茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

iPhoneでビデオ撮影してみよう【ビデオレターの作り方 基礎編】

ビデオレターの作り方

今回からはじまりました、「ビデオレターの作り方」
このブログに検索経由で来る人の多くがビデオレターのアプリや作り方を探しているみたいなので、それなら作り方をイチから書いてみようかなと。

基本的にiPhoneでの作業を書こうかと思っていますが、ネタがなくなってきたら一眼動画とかGoProなんかの話も織り交ぜていくかもしれません。なんせ完全見切り発車なので(汗)

前置きはともかく、第1回は「iPhoneでのビデオの撮り方」です。

iPhoneのビデオ撮影機能、もう一度おさらい

※執筆時の環境はiPhone6,OSはiOS8.3です。
iPhone標準のカメラで「ビデオ」を選ぶとビデオ撮影モードになります。基本的機能は下の通り。

Iphone video

赤いボタンを押すと録画開始、もう一度押すと録画停止です。

画面上部の表示は左から

  • LEDライトのオン・オフ
  • 録画を開始してからの経過時間
  • バックカメラ・フロントカメラ(FaceTmeカメラ)の切り替え
    フロントカメラは、主に自分撮りに使います。

フォーカスロックと露出補正

画面をタッチすると、黄色い四角の枠と太陽アイコンがタッチした所に移動します。 四角い部分はフォーカスで、ここにピントが合います。

この状態で太陽のアイコンを上下にスワイプすると、露出(明るさ)を調整することができます。上にすると明るく、下にすると暗くなります。

Iphone video

この例を見てもわかりますが、大きく上げると景色はよく見えますが、空が真っ白になってしまいます(白飛び)。
少しずつ動かして、バランスをとってください。

ズームイン・ズームアウト

Iphone video

Iphone video

ピンチでズーム(拡大)ができます。 これはデジタルズームと言って、画像の真ん中を引き延ばしているだけ。当然画質は劣化します。

ただ、デジタルズームの静止画はかなり粗さが目立つのですが、ビデオの場合は、被写体が動いていれば意外と違和感なく見えてしまうものです。状況によってうまく使うと効果的。

撮影したビデオを編集する

撮影したビデオは「写真」アプリで見ることができます。
ここでは再生の他に、撮影したビデオの最初と最後をカットすることも可能。やりかたは簡単で、画面上部に出ている動画の連続写真みたいな部分(ここを「フレームビューアー」と言います)の最初と最後をドラッグしていくだけ。

Iphone video

カットする部分が決まったら、「トリミング」をタップします。この時2種類の保存方法が選べます。

  • オリジナルを変更 …カットされたビデオだけが保存されます。
  • 新規クリップを保存 …カット前のビデオとカット後のビデオ2本が保存されます。

なおこの時、iCloudフォトライブラリを使っていると、「新規クリップを保存」のみになるようです。

iPhoneのカメラには、その他「タイムラプス」「スローモーション」などの撮影機能がありますが、これは後々説明していきます。

それでは、良いビデオライフを♪