茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

上野東京ライン発表!北関東の交通事情が大きく変わりそう

ネットニュース 茨城

以前からその構想が話題になっていたJR東日本の「上野東京ライン」本日正式に発表になりました。
JRのプレスリリースはこちら

http://www.jreast.co.jp/press/2014/20141021.pdf

常磐線は品川まで直通、ラッシュが緩和されるかも

superhitachi

茨城県を通る常磐線は今まで上野駅終着だったのが、品川駅まで延伸。できれば東海道線まで通して欲しかったのですが、常磐線の直流ー交流の問題もあるのでしょうか。ともあれ延伸は茨城県民にとって大きいニュースであることは違いありません。

私のFacebookとTwitterでは今日はこの話題がメインでした(笑)

常磐線秋葉原駅とか出来てくれると胸アツなんですけど、残念ながら秋葉原駅のスペースの問題で停車はしないようです。まあ今でも高架ギリギリだしね。

宇都宮線と高崎線は東京駅を経由して東海道線と直通します。今までは直通といえば湘南新宿ラインでしたけど、東京駅や品川駅を通るルートができたのは大きいです。

「ときわ」復活

そのほか特急「スーパーひたち」「フレッシュひたち」がそれぞれ「ひたち」「ときわ」となりました。
「ときわ」という名前はかなり昔の急行にあったような。小学生の頃だっと思う(年がばれるなぁ)これに伴い、特急料金が統一されるみたいです。

普通車において、従来の指定席・自由席の区分をなくし、特急料金を新たに設定します。 ※自由席の設定はございません。 新しい特急料金は、現在の普通列車グリーン車の方式に座席指定を加えたようなものに。 事前料金が50キロまで750円、100キロまで1000円など。車内料金はプラス260円。

JRはなんとしてでも事前に料金払ってもらいたいというか、えきねっと予約使ってくれという感じが強いですね。飛行機と違ってすぐに乗れるのが電車のいい所だとは思うんですけど。

既存の交通はどうなる?

今回の改正でルートがモロ被りになるのが、東京駅発の高速バス、みと号です。
2枚綴りになっている回数券ツインチケットが東京ー水戸間で3,900円とコストパフォーマンスは抜群。速さをとるか安さをとるかの二極化になっていくんでしょうかね。
そうなると途中の停留所をもっと増やしてもいいのかなとは思います。個人的には新宿発の水戸行きが便利だったので復活してもらいたい…。

もうひとつ、品川延伸ということで面白くなってくるのが茨城空港です。
品川から京急やモノレールで羽田空港まで行けるということになると、地方空港ならではの運用方法で差別化していくしかなさそう。
車社会では茨城空港の方が圧倒的に便利なんですよね。駐車場タダだし、ターミナルは迷いようがないし(笑)

ibarakiairport

やっぱり鉄道の話題はわくわくする

新しいダイヤは来年の3月から。とりあえずは嫁の実家に行きやすくなったかな。 長い割にはとりとめのない話でしたけど、交通が変わると生活がどんな風に変わるかな?というのを想像するのは楽しいですね。