茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

水戸ホーリーホック、柱谷哲二監督を解任

Jリーグ ネットニュース

今日の夕方、突然発表された柱谷哲二監督解任の知らせ。水戸サポーターに衝撃が走りました。

www.mito-hollyhock.net

水戸ホーリーホックでは、柱谷 哲二監督を解任することといたしましたのでお知らせいたします。 なお、後任監督の正式決定・就任まで当面の間は西ヶ谷 隆之ヘッドコーチが監督としてチームの指揮を執ります。

水戸、柱谷哲二監督を解任 21位低迷の責任 - J2 : 日刊スポーツ

J2水戸は7日、柱谷哲二監督(50)を解任すると発表した。 柱谷監督は11年に就任し、11年は17位、12年は13位、13、14年は15位、今季は第17節終了時点で3勝4分け10敗の21位に低迷していた。 クラブを通じて「この4年半の間応援いただきとても感謝しています。この成績に関してはすべて私の責任なので、非常に申し訳なく思っています。今後1人のサポーターとして水戸ホーリーホックが飛躍することを願っています」などとコメントした。

確かに最近の成績を見ていると、解任もやむを得ないという流れでしたが…

ううん、書きたいことはものすごくあるような気がするんだけど全然まとまらない。自分の文才のなさに呆れるくらい。

ベテラン選手の不在は大きい

今年の低迷の原因のひとつに、ベテラン選手の不在があります。

昨年末に鈴木隆行選手を始めとして、島田選手、西岡選手、小澤選手といった「J2の戦いを知っている中堅」の選手をバッサリと解雇。もちろん、これは予算の関係などあったと思うのですが、失ったものは少なくありませんでした。

IMG_1066

ゴールキーパーはともかく、フィールドプレーヤーは2012年度以降の選手がほとんど。ていうか2011年度に在籍していた選手って、キーパー以外には今いないのか?
監督が長期政権になっても、選手がこれだけ入れ替わる環境では、戦術の浸透も厳しいものがあります。

これからの水戸ホーリーホックに期待、そして監督ありがとう

水戸のような予算規模の少ないチームの場合、新しい監督を見つけるのも簡単ではないだろうし、これからどうなっていくのか。

いちサポーターとして、いちスポンサー企業として、選手達にはこれをバネに頑張ってくれと期待をするしかありません。

P2120047

最後に柱谷監督、今までありがとうございました。

J2白書〈2014/2015〉

J2白書〈2014/2015〉