茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

鈴木隆行選手、ありがとう。水戸ホーリーホックとの契約満了

茨城 ネットニュース

今年のJリーグもそろそろ終盤を迎える季節となりました。今頃気になるのは選手たちの移籍・戦力外のニュースですが、ここにきて水戸ホーリーホックサポーターとしてはショックなお知らせが。

鈴木 隆行選手 契約満了のお知らせ 2014年11月28日 水戸ホーリーホックは、鈴木 隆行選手について契約満了に伴い、来季の契約を更新しないこととなりましたのでお知らせいたします。

……マジで!?Σ(゚Д゚)

当然というかなんというかTwitterも阿鼻叫喚。一夜明けてこれを書いている段階でも考えがまとまっていません。正直何を書いていいのやら…。

ただ水戸に来た敬意を思い出せば、鈴木隆行選手に「今までありがとう」としかいません。 2011年、震災で水戸も大きな被害を受けました。それは水戸ホーリーホックのホームスタジアムであるケーズデンキスタジアム水戸も例外ではなく、屋根の修理に大掛かりな足場が組まれたこともあります。

1000000264

この状況で試合をしていたんですから、いかに2011年が特別だったかわかります。

そんな中、一度は引退を考えながらも故郷・茨城に何かできないかと戻ってきてくれた鈴木隆行選手。サッカー選手としてだけでなく、水戸市民としてどれだけ勇気づけられたか。

多くのサッカーファンにとって鈴木隆行といえば、2002年ワールドカップのベルギー戦でのつま先ゴールだと思います。

ただ水戸サポーターとしては、やはり2011年、震災の後に来てくれた「J2水戸ホーリーホックの鈴木隆行」なんですよね。相手DFを吹っ飛ばしながらのボールキープは、「まだまだいけるじゃん!」という期待感を煽らずにはいられませんでした。

P1040587

引退するなら水戸で終わって欲しい、という思いとまだまだ現役のプレーヤーとして頑張って欲しい、という複雑な気持ちです。
今後のことは現段階での報道ではまだまだ未定という感じですが、個人的には指導者として水戸ホーリーホックを率いてもらいたいと思っています。

隆行、今までありがとう。

魂の男鈴木隆行 〜情熱に溢れたそのサッカー人生〜(DVD付)

魂の男鈴木隆行 〜情熱に溢れたそのサッカー人生〜(DVD付)