茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

スター・ウォーズ/フォースの覚醒を4DXで観てきたよ!

映画 雑記

前回の更新からだいぶ間が空いてしまいました。年末の仕事(本業)が立て込んでいまして…。年末進行なんて何年ぶりだろうか。

ブログもずっと書けないまま悶々とした日々を過ごしていたのですが、週末はようやく休みが取れて「もう映画でも観るしかねえな!」とテンションはMAXに。年末は話題の作品が目白押しですけど、今年はなんといってもコレですよね。

遠い昔、遥か彼方の銀河系で..

IMG_0138

スター・ウォーズ/フォースの覚醒!10年ぶりのスター・ウォーズ完全新作です。

まあ映画のストーリーとかネタバレなんかは、すでに色々なブログで書かれているので割愛しますけど

www.kazu-log.com

私の感想としては「JJエイブラムスありがとー!」の一言に尽きます。なんかもうスター・ウォーズファンが見たかったであろう映像全部入りって感じ。その分「ナニコレ」っていう目新しさは特になかったのは残念かな。とはいえ新三部作の第一回目としては申し分ない出来だと思います。

キャラクター的には新ドロイド、BB-8がものすごく可愛い。いちいち仕草が愛くるしくて、なんというかあざと可愛いのです。

このBB-8、CGではなくて実際に開発されたもの。撮影に使われたロボットを開発したSphero社は、スマホで操作できるBB-8の超ミニラジコンを販売しています。これの動きがまた映画そのままなんだ。さすが開発元です。

4DXで観てきたよ!

さて今回のスター・ウォーズ、水戸の映画館では4DX対応のシアターで上映しています。

IMG_0134

4DX®とは、現在、映画業界で最も注目を集める、最新の<体感型(4D)>映画上映システムです。 モーションシートが、映画のシーンに完全にマッチした形で、前後&上下左右に<動き>、その衝撃を再現。 さらに、嵐等のシーンでは<水>が降り、<風>が吹きつけ、雷鳴に劇場全体が<フラッシュ>する他、映画のシーンを感情的に盛り上げる<香り>や、臨場感を演出する<煙り>など、様々なエモーショナルな特殊効果で、≪目で観るだけの映画≫から≪体全体で感じる映画≫の鑑賞へと魅力的に転換致します。 通常のシアターでは得ることができない特殊効果によって、映画の持つ臨場感=魅力を最大限開放することができる、アトラクション・スタイルの映画上映システムです。 新次元の4Dアトラクションシアター ユナイテッド・シネマ|シネプレックス

全国に11箇所あるこの4DX、初体験するならスター・ウォーズ以外にない!という事で試してみました。

IMG_0135

通常より1000円弱高いチケットになります。これは安いのか高いのか…

ネットで見ると結構絶賛系の記事が多いので、とりあえず気がついたことをプラスマイナスともに書いていきます。

  • 椅子の動きはかなり激しい。酔っちゃう人もいるかも。
  • ドリンクは普通にホルダーがあるので大丈夫。ポップコーンは別の袋に入れる形になります
  • 戦闘機のドッグファイトシーンはかなりの迫力!昔のゲーム「ギャラクシアン3」を思い出しました。あるいはスターツアーズ?
  • 風が吹き付けるのは結構臨場感がある
  • 逆に「うーん」と思った効果は水、フラッシュ、煙。これらは画面と別に出てくるので「あ、今出てるな」という感じで一瞬素に戻っちゃうんですよね。
  • 足元が揺れる「TICKLER」効果が地味ながら臨場感あり。
  • スター・ウォーズみたいな映画には向いていると思う。あとはレース物とかかな?作品が極端に限られるのは確か。

こんな感じでしょうか。動く椅子だけでもかなりの迫力はあります。「これでガルパン劇場版観てみたいなぁー」というのは多分誰しも考えることだと思うんだ。

May the Force be with you

というわけでスター・ウォーズを4DXで観てきたよというお話でした。もうラストの引きが気になって気になって。はよ続き見たい。

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション(9枚組) (初回生産限定) [Blu-ray]

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション(9枚組) (初回生産限定) [Blu-ray]

おまけ

IMG_0127

ガルパン完売。