茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

サンシャイン60展望台「スカイサーカス」で最新のVRを体験してきた!

ガジェット 映像

今年の4月にリニューアルされた、サンシャイン60の展望台「スカイサーカス」に行ってきました!

www.skycircus.jp

先日東京に出張した際、ちょっと時間があまったので「これは行かねば」といざ池袋まで。

久しぶりに行ったサンシャイン60は色々と変わっていて、ちょっと迷ってしまいました。展望台へのエレベーターとチケットの売り場が違う場所にあるというのは、混乱する元じゃないかなぁ。

IMG_4304

さっそく60階の展望台フロアまで上がります。「見るだけの展望台」から「体感する展望台」へとリニューアルされたこのスカイサーカス、最新の映像を駆使したアトラクションが用意されていました。

IMG_4309

床に穴が…、ではなくモニターが埋め込まれていて、まるで真下をのぞいているような感覚に襲われます。よく見ていると下からバルーンが飛ばされたり、ちょこちょこと動きがあるので楽しい。

IMG_4327

カレイドスケープエリアには、その名の通りカレイドスコープ(万華鏡)を模したオブジェクトがいっぱい。

IMG_4328

壁にいくつか開いている穴をのぞいてみると…

IMG_4329

こんな風に、万華鏡になっています。自分でクルクル回して遊ぶことももちろんできます。

IMG_4322

鏡張りの部屋にプロジェクションマッピングをほどこした「無限スケープ」。自分が万華鏡の中に入ったみたい。

IMG_4332

傘を持つと、スクリーン上の天気の変化に合わせて雨などのポツポツという反応が伝わってきます。地味だけどこういうのすごく好き。

大本名、VRアトラクション

IMG_4338

そしてこのスカイサーカスの売り、VRアトラクションのコーナーです。ここは展望台チケットとは別売りになってます。また13歳未満や体調の悪い場合などは遊ぶことができません。

なおここで使用されていたVRゴーグルは、HTC Viveです。もうすっかり実用的な段階になってるのね。

TOKYO 弾丸フライト

IMG_4339

行ったのが平日の夕方で、あまり人がいなかった事もあり、両方とも体験することができました。

こちらの「TOKYO弾丸フライト」は見ての通り、人間大砲となって未来の東京を飛び回るというもの。3Dの映像もさることながら、激しく動く砲台が臨場感を高めます。とはいえこっちは割と余裕あるかな。

スウィングコースター

IMG_4334

あのね、はじめに言っとくとこれヤバイ。 VRエンタメの新たな地平を開いた気がする。

IMG_4337

アトラクションとしてはジェットコースター系の映像をVRゴーグルで体験する、まあ割とあるタイプのものなんですが、写真のようにブランコに乗った形で映像が始まります。

この足元がふらふらしている状態がものすごく浮遊感を醸し出していて、要するに怖い。

IMG_4336

さらに前方には送風機がついていて、風をきってビルの谷間を飛んでいく感覚にリアリティを加えます。この効果はてきめんで、落ちていくシーンでおまたがヒュンとなる位。映像と風の感覚で、結構簡単に脳って騙されるもんだなと思ってしまいます。

IMG_4314

VRを体感したあとは結構疲れるので、外の景色でも見て気持ちを落ち着かせましょう。

VRが体感できる施設、デートにおすすめ

この「スカイサーカス」、手軽にVRコンテンツが楽しめるという点で絶対におすすめ。デートコースにもいいかも。ただ思った以上に酔うので、絶叫マシン系が苦手人には辛いかな?

こいつを体験してから、にわかにVRブームが私の中できております。PSVRもちょっと欲しくなってきちゃったな。これがご家庭で体験できるとかすごすぎでしょ。

Amazonでの注文はこちら

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

楽天での注文はこちら

というわけで、サンシャイン60の展望台、、スカイサーカスでVRを体験してきたという記事でした。ではでは、またー。