茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

日本の夏といえば畳。新調したらあまりに気持ちよくて寝場所すら変わったレベル。

茨城 雑記

今週のお題「夏アイテム」 今年の夏は特に暑いですねー。誰ですか冷夏になるなんて言ったのは。
そんな今年の我が家の夏アイテムですけれども、10数年ぶりに新調した部屋の畳です。
前の畳がいいかげん色が褪せており、また子供が生まれるということもあるので 新しいものに変えようということになりました。

あんまり畳と夏って関係ないんじゃないのと思うかもしれませんが、実は優れた暑さ対策アイテムでもあるのです。

畳は、こんな効用があります。畳一枚でなんと!約500ccの水分を吸収することができます。湿度の高い日には湿気を吸い取り、乾燥した日にはその水分を放出し、自然にお部屋の湿度を調整してくれるのです。湿度が下がると同じ気温でも不可に感じないと言われています。まさに暑さ対策ですね。
http://www.nerima-news.com/Reports/view/25

今回交換をお願いしたのは関川畳商店でございます。
水戸商工会議所青年部、また水戸ホーリーホックのスポンサーとしてもお世話になっております。
交換自体は朝持っていって夕方には新しいものが来るという素早さ(6畳の場合)。
IMG_6003

交換した日は畳の匂いがすごかったです。一気に日本家屋という感じになりました。
そのまま大の字に寝転がると気持ちいいのなんの。やっぱり日本人なんだなあ。
あんまり気持ちいいので、布団をベッドから畳の部屋に持ってきてしまおうという事になりました。ちょっと旅館に泊まっているような気分。 実際に寝てみると、畳の匂いと開放感がたまりません(まあ、前のベッドがちょい狭かったというのもありますけど)

IMG_5999

ここに蚊取り線香とスイカでも置いたら完璧な日本の夏になりますな(・∀・)