茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

毛布の正しい使い方を実践したら快適すぎて朝起きられない件

ライフハック 雑記 ネットニュース

最近Twitterで見て衝撃を受けた「毛布の正しい使い方」
ネットでは早速、「こんなの知らなかった」「今更何言ってるの、常識だろ(ドヤァ)」という感想が流れているようです。 私は知らなかった派なので早速試してみました。

毛布の正しい使い方

mofu

冬に入ってさらにあったか効果をパワーアップさせたいときは、毛布を「体の下に」敷くのがおすすめ。寝ている間に体から放出される熱を下から受け止めてくれるので、保温効果バッチリです。 そしてさらに寒い時期になったら、掛布団の上にもう一枚毛布(なければ薄手の布団)をかけましょう。こうして「フタ」をすれば、上方向への放熱も防ぐことができます。 http://nemuri-lab.jp/recipe/4855/

今までは◯の方式で寝ていたんですけど、数日前から◎に変えています。

結果、むちゃくちゃ暖かい。

理屈としては床面に体温が伝導するのを毛布で防ぐということなんですね。
何日か試してウチの環境ではこれが攻守最強ということになりました。

huton

上 フリースブランケット
  タオル
  俺
  毛布
下 敷布団

フリースブランケットは水戸ホーリーホックのもの(^^;
体全体をカバーする大きさはないので、下半身にかけてます。

これで暖房いれなくても大丈夫…なんですけれど
快適すぎて朝出たくない。これは人を堕落させる巧妙な罠だったんだよ!