茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

GoogleのCMでおなじみ、竜神大吊橋に行ったときの話。

茨城 旅行

せっかくの連休ですが、大型の台風が近づいていてお出かけするのも大変そうですね。
今週の頭、撮影で常陸太田の竜神大吊橋を見に行ってきましたので今日はその様子を書きたいと思います。
ちょっと前までGoogleのCMで有名だったところですね。

IMG_6495

せっかくなので、Googleの音声検索してみました。
CMでは2時間20分でしたけど、水戸からだと1時間9分。
途中ホントにこれ大丈夫かなみたいな道を通りながら、竜神大吊橋に着きました。

IMG_0032

Wikipediaによりますと、

トラスト補剛型式を採用し、全長は375mで、歩行者専用の吊り橋としては2006年に大分県の九重"夢"大吊橋が完成するまでは日本一の長さを誇っていた。2007年以降も本州最長規模の橋であるとされている。ダム湖の湖面からの高さは約100mあり、橋の上からは阿武隈高地や八溝山地の山並みを見渡せる展望を誇る。橋を渡った対岸にはカリヨン施設が設けられている。

で、こちらの新しいウリが吊橋を利用したバンジージャンプということです。

DSCF2125

すっかり観光のメインが吊橋からバンジーになっているんですが、それは。

DSCF2101

吊橋を少し歩くと、真下のダムがパノラマで見下ろせます。まさに絶景!
行った日は良い天気で見晴らしが良く、とても気持ちよかったですね。

DSCF2115

橋のところどころにこういうアクリルで真下が見える場所があります。見ていると吸い込まれそう。
しばらくうろうろしているうちに、ぶっといロープを持った人が何人かやってきました。 お、バンジー始まるのかな?

DSCF2119

橋の上で見ていようとおもったのですが、青い鉄骨の部分から飛び降りるようで
普通の橋の上からは落ちていく様子は見え辛いらしいです。
とりあえず橋をおりて対岸から見る事にしました。結構長いロープが垂れていますね。

飛んだー! 今回はVineにアップしてみました。上手く見えてるかな?

これから紅葉のシーズンで、観光客もますます増えることと思います。
とりあえずGoogle検索でどのくらいかかるか、ルート検索してみてはいかがでしょうか。