茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

DJI Phantom 2 Vision+は最強の風景撮りカメラだ! 前編

映像 空撮 DJI Phantom

久しぶりにDJI Phantom 2 Vision+の記事です。
ちょっとナイショですけど、空撮関係で色々プロジェクトが動きつつあるのです(・∀・)

さてこのDJI Phantom 2 Vision+、スマートフォンとの連携機能で空中からの画像を見たまま撮影ができます。
上下のアングルもスマートフォン上で調整ができるので、空撮にはうってつけなんですがここで問題がひとつ。
画角が110°と広めで、魚眼レンズで写したように湾曲した画像になってしまいます。 このへんはGoproも同じ問題を抱えていますけども…。

DJI00044 この湾曲は、Photoshopの「レンズ補正…」フィルターで簡単に修正することができます。
レンズ補正フィルタを選び、カメラメーカーを「DJI」、カメラモデルを「PHANTOM VISION FC200」にします。
というかカメラ扱いなんですね、これって(^^

dji そのまま自動的に補正してしまってもいいのですが、個人的にはちょっと歪み補正が強いような気がしているので「カスタム」から「ゆがみを補正」を-3程度にしてちょっと丸みをつけています。この方がなんとなく人間の見た目に近いと思うんですけど、気のせいでしょうかね。 DJI00044a 補正した画像がこちらです。見た目かなり自然な感じに補正されているのがわかるでしょうか。

それから、一部では酷評されているVision+の画質ですが、そこまで悪くはないんじゃないかな?というのが個人的な感想です。 DJI00044b 等倍で切り出した画像がこちらですが、コンパクトデジカメ並みの1/2.3インチCMOSにパンフォーカスという事を考えると、結構検討している方なんじゃないかと。
静止画撮影に関してはGoproにない利点としてRAW撮影ができる事が挙げられます。ホワイトバランスや露出などをいじれるのは結構大きい所だと思います。

で、RAW撮影に関してはまた次回(^_^;)