茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

DJI Phantom3 Standard初飛行!飛ばしやすく画質も綺麗な新型ドローン

空撮 カメラ DJI Phantom

DJI社の最新ドローン、Phantom3 Standardを導入して空撮を行いました。前の世代のVision 2 Plusに比べて格段に画面が綺麗!これは空撮が捗ります。

DJI Phantom3 Standardはこんなドローンだ

今回導入したドローンはDJI Phantom3 Standard。ドローンの業界ではトップセールスを独走するDJI社の最新機にしてエントリーモデルです。 今年の4月くらいにPhantom3シリーズはProfessional, Advancedという2つのラインナップが出ていたんですけれども、お値段の方がかなり強烈で前の世代から乗り換えるには躊躇していたのです。今回このStandardが出てようやく手を出せるようになったかなと。

IMG_6166

外観はいつものPhantomシリーズという感じで、ほとんど見分けがつきません。本体に貼ってあるラベルはメタリックレッド。同じPhantom3シリーズのProfessionalが金色, Advanceということで、第三世代はメタリックで行くようです。

以前の機種とココが違う

Phantomはスマートフォンと接続して、機体の状態やカメラの映像を確認することができます。こちらの機能が前機種から超絶進化していてびびった。

IMG_5932

こちらが前の機種、Phantom2 Vision Plusの操作画面です。モニタ映像は640×360。

IMG_6168

そしてこちらが今回のPhantom3。モニタ映像は1280×720のHD画質に進化。おっそろしく綺麗です。

スマートフォン用アプリに関しても、以前はドローンに付いているカメラを操作するためのものという感じのものでしたが、最新版のものはドローン本体の初期設定やコントローラの調整などが可能になっています。

DSCF5733

安定性が以前のものとは段違い。モーターとプロペラが変わったからでしょうか。着陸の時に特に安定しているなーって思います。このへんは動画で見てもらった方が本当はいいんでしょうけど。

DJI_0034

とりあえず一枚パシャリ。全然空撮っぽくない画像ですね。 広角ではありますが、GoProみたいに歪んでいないので仕事でも安心して使えます。歪みを直すの結構面倒くさかったんですよね。

今回はお仕事で撮影したので肝心の画像は見せられませんが…。別のところで改めて撮影してみようと思います。

ドローンの進化早すぎない?

それにしても前の機種からわずか1年でここまで進化するとは。スマホの進化もかなりのスピードでしたけど、ドローンはそれ以上のものがあると感じます。仕事で空撮をやる上では進化してくれるのは嬉しいけど、あまりにも早いモデルチェンジはちょっときついなー。

というわけでDJI Phantom3 Standardを飛ばしてみたという記事でした。ではでは。

DJI PHANTOM 3 STANDARD (2.7Kカメラ標準搭載) P3S

DJI PHANTOM 3 STANDARD (2.7Kカメラ標準搭載) P3S