茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

4K撮影やライブ中継も!空撮用マルチコプター第3世代機、DJI Phantom3登場

ネットニュース 空撮 DJI Phantom

DJIからPhanttomシリーズの最新機種 Phantom3が登場しました。 こちらのブログでも何度か取り扱っているこのPhatomシリーズ、空撮用に現在もバリバリ使っております。昨年のVisionリリースから1年弱。ペース早くね?

f:id:hirohiroslope:20150409095725j:plain

4K撮影とYoutubeライブに対応

今回のPhantom3の特徴としては、なんといっても4K撮影に対応したこと。そこまでの解像度はいらないよという人用にグレードが分かれての発売になるようです(4K対応のProfessionalと、1080p対応のAdvanced)

カメラは今まではGoProのような歪みのあるものだったんですけど、今回は画角を94度に抑えて普通のレンズになりました。補正するのが結構面倒臭かったのでこれはありがたい。

GPSの他にもGLONASS(ロシア製の衛星測位システム)に対応し、より安定した飛行が可能になっているようです。あとは日本のみちびきかな。

コントロール部分もInspire1に準ずるようです

スマートフォンで画像を確認するFPVももちろん標準装備。こちらは720p解像度になり、より鮮明な映像を観ることが可能になりました。

今回のPantom3は、同社の上位機種Inspire1の機能をかなり取り入れているようです。前述のFPV機能もそうですが室内飛行を安定させるサブカメラ搭載もその一つ。外見こそPhantomですが中身はInspire1に近いのかも。

www.youtube.com

気になるお値段は

DJI STOREでのお値段は Phantom 3 Professionalが¥175,000、Advancedが¥139,800となっています。
Inspire1の半額以下でこの機能はかなりお買い得。うちの空撮業務はもうこれでいいかなぁ。

自治体が続々ドローンを採用しはじめた!

※2015.4.13追記…新年度になって色々予算が付いたのかどうか、その辺は定かではありませんが、空撮目的でドローンを自治体が導入するケースが増えているようです。 先日は茨城県が不法投棄監視のために導入したとのニュースがありましたが、水戸市の「みとの魅力発信課」もInspire1を導入しました。主に観光目的の空撮に利用されるようです。


【水戸市】千波湖上空からの空撮(平成27年4月6日) - YouTube

こうしてみると水戸市もなかなかの眺めですね。 DJI Phantom3はカメラの画質はこのInspire1と同等のスペックだと思われます(360度回転などのギミックはさておき)楽しみですね。

空撮・ドローンについてこちらの記事もどうぞ