茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

パパの書く育児ブログが面白くないたったひとつの理由

ブログの話 子育て

こんな記事を読みました。

papappato.hatenablog.com

書いているのはぴっきーさん (id:Pikky) 。一昨年の12月に初めてのお子さんが生まれたという事で、ウチの娘とほとんど同じくらいなので、勝手に親近感を覚えているはてなブロガーさんです。

確かにパパの育児ブログってイマイチ、というか絶対数が少ないですよね。私のブログでも時々思い出したように子供の事を書くことがありますが、これで育児ブログと言えるかというととてもとても。

ぴっきーさんは同記事の中で「なんでかなぁ」という考察をしています。ちょっと話ずれますがぴっきーさんは文章の組み立てが上手いというか、順序立てて説明するのが上手だなあと思います。私いつも着地点を考えずにテキトーに書いていくので文章の最初と最後が合わないことが多いです。

それはともかく。

私も「パパの書く育児ブログが面白くない理由」というのを考えてみて、足りない頭でようやく一つの結論に達しました。

photo by yoz

男にはπがない

…これに尽きると思います。

やっぱりね、子供を産むってこともそうだけど、子供に自分の体の一部を分け与えるっていうのはリクツじゃないんですよ。この一点でパパには絶対に書けない要素をママは持っているという事です。

で、そういうのってやっぱり感情に直接訴える部分が大きいから面白いんですよね。

パパならではのブログを書こう

なのでパパとしては、パパができる事でブログを書くしかありません。配られたカードで勝負するしかないのさ。

現在は育児の話題もあるという程度のこのブログ、今後少しずつ育児の話も増やしていくつもりではいますが、あんまり無理しないで娘の成長に合わせた記事を書いていこうと思います。例えばベビーサークルの自作とか。

www.hirolog-ibaraki.net

この記事は「自作 ベビーサークル」で検索すると3番目に出てきます。検索流入の優等生。こんな感じの記事を増やしていければいいなと思います。

というわけでパパの書く育児ブログが面白くない理由でした。記事の最初と最後で言っていることがだいぶ変わったような気がしますがそれは気のせいです。ではでは、またー。

オー・チンチン / おっぱいがいっぱい / SLAVE&QUEEN

オー・チンチン / おっぱいがいっぱい / SLAVE&QUEEN

  • アーティスト: 岩田光央,タニー都仁,藤野浩一,浜田啓二,宮村優子,愛河里花子,里吉しげみ,冬杜花代子,三船とーしろう
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 1998/09/23
  • メディア: CD
  • クリック: 29回
  • この商品を含むブログ (11件) を見る