ヒロログイバラキ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロログ イバラキ

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

DJI OSMO Mobileで撮る、国営ひたち海浜公園のコキア

スマートフォン用の三軸ジンバルスタビライザー、DJI OSMO Mobileを持って国営ひたち海浜公園に行ってきました!

ちょうどコキアの紅葉が見頃ということもあり、大勢の観光客で賑わっていました。

OSMO Mobileって何?という人にはこちら、開封時の記事をどうぞ

www.hirolog-ibaraki.net

DJI OSMO Mobile in 国営ひたち海浜公園

まずはこちらの動画をご覧ください!

1分半くらいの短い映像ですが、OSMO Mobileの色々な撮影機能を使っています。

動画の解説的な。

P1890319

天気もよく絶好の撮影日和。OSMO MobileにつけているのはiPhone6です。Plusぐらいの大きさのスマートフォンなら問題なく付けられますが、大きく重くなってしまうのが難点。5インチくらいのものがバランス的にはいいかもしれませんね。

2016-10-25 11.39.56

最初から45秒くらいまでは、公園入口からコキアのある丘へのタイムラプス。 0.5秒間隔(任意に変えられます)で連続撮影した画像を自動的に繋いで動画にしてくれます。ジンバルのおかげでブレは最小限に抑えられています。

2016-10-25 11.40.20

0:45〜 OSMO Mobileを普通に手持ちして丘を歩きます。手ぶれ補正はかなり強力。上下動がちょっと気になりますけど。

2016-10-25 11.40.42

1:03〜 本体のスティックでカメラアングルを回転させる事ができます。スマートフォンだけだとかなり大変なパンやチルトも簡単。

IMG_7441

1:17〜 モーションタイムラプス。最初と最後のアングルを選んで置くだけで、自動的に撮影を行ってくれます。個人的にはこのモーションタイムラプスの為にOSMO Mobileを購入してもいいんじゃないか?と思うくらいの神機能。

2016_10_20_15_21_38

もちろん、通常の静止画も撮影が可能です。iPhone6も結構よく撮れるね。

旅行が楽しくなる?DJI OSMO Mobile

今更古いiPhoneでの撮影なんて…などと最初は思ってたけど、いざ撮影を始めると楽しいのなんの。気がつくとかなりの量の動画を撮っていました。

色んな機能を使っていろんなアングルで動画を撮ってみたくなる、旅に持っていくにはうってつけのガジェットです。

次回以降は様々な撮影方法について、いいところ悪いところ含めて詳しく解説していきたいと思います。ひとつの記事でまとめちゃうにはあまりにも惜しいので。

というわけでDJI OSMO Mobileと行く国営ひたち海浜公園の動画でした。ではでは、またー。

DJI OSMO Mobileの購入はDJI公式サイトから!