茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

グーグルのCMでもおなじみ、常陸太田でブドウを食べまくってきた

グルメ 茨城 雑記

youtubeをみてると、時々GoogleのCMが入りますよね。音声検索で「ここから竜神大吊橋まで車で」と言うと「車で2時間20分です」という声とともにGoogleMapとナビが出るあれです。
この竜神大吊橋は茨城県常陸太田市にあるのですけど、この辺一体で採れるものとして有名なのがまず「常陸秋そば」というそば、そしてブドウです。

毎年この季節になると恒例で採りに行っているブドウ農家さんがあり、今年も行ってきました。
正式なオープンは明日からという事で、プレオープンみたいな形でしたがそれでも多くのお客さんで賑わっていました。

IMG_6271

常陸太田で採れるブドウはおもに巨峰ですが、オリジナルの品種「常陸青龍」というものもあります。なんと中二病なネーミング。

市内でもともとブドウ栽培を行っていた本多勇吉氏が巨峰の自然交雑実生から育成した黄緑色のブドウ(初結実は昭和53年)で,孫の本多技研氏が平成16年3月に「常陸青龍」として品種登録された常陸太田オリジナルのぶどうです。果実の色は黄緑色で,巨峰と比べて糖度が高く,酸味や渋みが少ないのが特徴です。

IMG_6267

農家さんで出されたブドウ(無料!)がとにかく甘くて大きくて。ひたすら食べまくってました。

IMG_6276

ブドウの旬は10月くらいまでなんですが、それ以前に採りきってしまってなくなることのほうが多いみたいです。
一口に常陸太田市と行ってもかなり広いので、都心からブドウ畑がある所に行くだけなら2時間かかりません。CMで竜神大吊橋にちょっと興味がわいたという方は、帰りにブドウ狩りに行ってみるのもいいかもしれませんよ。