茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

iPhoneがプロ並みの撮影機材に変身!olloclip Studioに期待

クラウドファンディング ガジェット iPhone カメラ

こんにちは、モノに囲まれた生活大好き!物欲バンザイ!のhiroです。デジタルガジェットを紹介していると、辿り着くのは「まだ誰も見たことがないアイテム」。

というわけで、クラウドファンディングでこれから生まれるかもしれないガジェットを紹介していく新コーナーです。初回となる今回、紹介するのはこちら

完全なモバイルフォトのシステム、olloclip Studio

※画像・ビデオはKickstarter から

スマホ用の高画質なクリップ式レンズを発売しているolloclipの新作、olloclip Studio。iPhone6用のケースと複数のアタッチメントからなるシステムです。olloclipレンズに関しては以前レビューを書いたので、そちらをご覧ください。

www.hirolog-ibaraki.net

f:id:hirohiroslope:20150720211741j:plain 出典:Kickstarter

Studio Caseにはollclipレンズをそのまま装着可能。さらにケースに3脚用マウントと、ライトや外部マイクを載せることが可能なコールドシューマウントを取り付けることもできるようになります。

f:id:hirohiroslope:20150720211807j:plain 出典:Kickstarter

撮影時のホールド感を高める、フィンガーグリップもそのまま取り付けられます。自分撮りにも威力を発揮しそう。

f:id:hirohiroslope:20150720211815j:plain 出典:Kickstarter

外付マイクを装着した状態。本格的なサウンドの録音ができそうです。

olloclipのレンズを使っていて唯一にして最大の不満だったのが「クリップレンズを付けるために他のケースを外さなければならない」という所だったのですが、ケースと一体化したこのシステムであれば問題は解決しそう。

f:id:hirohiroslope:20150720211829j:plain 出典:Kickstarter

olloclip StudioはKickStarterでの出資を募っています。一番安いケースのみで$35から、ケースとアタッチメントが一通り揃ったもので$60となっています。2015年7月20日現在、100%の出資を獲得しています。締め切りは7月30日まで。

メーカーであるolloclip社は、もともとKickStarterで出資を受けた会社です。 olloclipレンズはApple Storeでも扱っている大ヒット商品。クラウドファンディングって良くも悪くもええかげんな所が多いんですが、今回のollolclip Studioは商品化される可能性はかなり高いと言えます。

というわけでiPhoneを本格的な撮影機材に変える、olloclip Studioの紹介でした。ではでは。