茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

コンビニおでんを買ったらグローバル社会が見えた

グルメ 考え方

id:pokonanさんの記事で上京するまでペヤングを知らなかった というのがありました。

嫁は岐阜出身なので、関東の私とはこういうローカルな食品ネタを話すと結構違いが出てくるのです。ペヤングの存在も知らなかったですし。
あのセリフの間が絶妙な15秒のCMも当然見たことがないらしい。

で、今日はおでんの話。
先日セブン-イレブンでおでんを買ったら、からしと一緒にこんな感じで

DSCF1828

味噌たれがついてきました(正確には箱に入っていて、好きなように取れるようになってた)
これって関東でいつ頃からつくようになったっけ…?

嫁も味噌が付いているとは思わなかったようで、「ついに味噌が全国区になった」という感じですこぶる上機嫌でした。
いっぽう生まれも育ちも茨城の私、そもそも家でおでんに味噌を付けて食べたという記憶がないのです。

まあ美味しいからいいんだけど、コンビニで付くのがデフォルトということになると
地方っぽさってこういう所でも無くなっていくのかなあというのを感じました。
最近では恵方巻きなんかもそうですよね。
(コストコとか、大型量販店を使いまくってる人間が言うセリフではないかもしれませんけど)

DSCF1827

牛すじは関西風ですかね?となるとコンビニおでんは日本中どこのものでもなくなるのかな。

あ、関東地方のコンビニで
いつ頃から味噌がつくようになったのかご存知の方がいましたら
教えていただければ幸いです。特に何もありませんが。