茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

タコの消えた公園「記憶に残る風景」 #地元発見伝

茨城 雑記

「記憶に残る風景」 #地元発見伝

はてなブログの地元発見伝企画、なかなか面白そうです。
ずっと茨城に住んでいる自分は故郷の風景とか、そういったものはないんですけれど、この企画を見て思い出したのが日立市にあったタコ公園。
今どうなっているのか調べてみました。

祖父の家が日立市にあり、夏休みにはよく海水浴なんかで遊びにいったものです。この日立という所、海と山が隣り合っているような地形で、住宅街は割と山の方にあったりします。日立のタコ公園も山の方の住宅地にあり、海のシーズン以外はここに従兄弟たちと遊びに行っていました。

さっきからタコ公園と言っていますが、もちろん正式名称ではありません。全国いろんなところにあるようなんですけど、タコのような形と色をした遊具のあった公園です。
とはいうものの、この遊具があった公園は大体タコ公園と呼ばれてたんじゃないかな。

f:id:hirohiroslope:20141012200514j:plain

(タコ公園で画像検索をかけた結果)

タコの形をした遊具に関しては、専門で研究されている方のページがあるのでそちらを参照してもらえればいいかと。多分みなさんの近所にも「ああ、こんなのあった!」という物があるかと思います。
しかしネットって本当になんでもあるね。

滑り台保存館 読みもの 「タコの山」特集

で、祖父が他界してしばらく経ち、日立の家もなくなってしまったので、この辺りに行くということも当然なくなってしまいました。

そこで今回のこの企画。ストリートビューでちょっと見てみると

うーん、全然覚えている景色と違う…。住宅地だけに移り変わりが激しいのは当然なんですけどね。
ちょっとずるしてGoogleマップの航空写真経由で場所を確定しました。
そうしたら…

https://www.google.com/maps/preview?q=36.560856%2C140.622677

日立市, 茨城県

タコがいない(゚д゚) なんか滑り台はあるんですけど、なんというか今っぽくなっている。

まあ思い起こせば、私が小学生の時すでに老朽化していたような記憶はあります。
でもまあすっかり綺麗にいなくなっちゃったんだなあと。

今では祖父の家があった所も駐車場になってしまっていて
「お金出すから残してくれ」とは言いませんが、やっぱりちょっとさみしいな、と思わずにはいられませんでした。

とは言え、色々思い出が蘇ってくるこの企画、おすすめです。

地元の魅力を発見しよう!特別企画「地元発見伝

http://partner.hatena.ne.jp/jimoto/