茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

子供の風邪に!電動鼻水吸引器が使えすぎる

ガジェット 子育て

今年買ってよかったもの10個の中でリストアップしたものの記事を書いていなかった「電動鼻水吸引器」を改めてレビューします。いやこいつがホント使える優れものなんですよ!

ここ数日間ブログが更新できませんでしたが、理由のひとつに「娘が風邪をひいた」というのがありました(他には忘年会とかゴニョゴニョ…)。娘の世話ももちろん、嫁が精神的にも体力的にも大変そうで、色々お手伝いをしていたのでなかなか書く時間が取れませんでした。

娘は熱も下がりまあまあ良くはなってきましたが、困るのが鼻水。鼻が詰まると口で息をするしかなくなり、なんとも苦しそう。

ピジョン 鼻吸い器 お鼻すっきり

ピジョン 鼻吸い器 お鼻すっきり

以前は口で吸引するタイプの鼻吸い器を使っていて、これも決して悪くはなかったのですが、口だとどうしても吸う力に限界があるのと、衛生的な面でちょっと心配があります。

シースター電動鼻水吸引器 メルシーポット

というわけで購入したのがこちら、電動鼻水吸引器「メルシーポット」。

お値段約1万5千円なり。鼻水に1万円!?ぬはは、ご冗談をと思うかもしれませんがまぁこいつがガチの優れもの。お値段以上の働きは確実にします!

IMG_0458

外観は至ってシンプル。左側の半透明のコップみたいなところに鼻水がたまります。メインスイッチは裏側。強さは三段階に変えられます。

IMG_0454

鼻の中に入れるノズルはこんな感じ。子供用のサイズが小さいものが同梱されています。シリコンで柔らかく、鼻を傷つけません。

実際に使う時には、ノズルを真空にするため最初に水を吸わせる必要があります。ちょっと大きめのお椀か何かを用意して、水を貯めておきましょう。

実際に使ってみるとその効果は絶大。ズルズルーと鼻水が吸われていく様は快感ですらあります。ノズルの形状もあるのか、鼻の奥の方から吸い取っている感じ。

注意すること

IMG_0457

本体とノズル部分は、こんな感じのパッキン(赤い輪の部分)で繋がれています。これがうまくはまっていないとあら大変。しょぼぼぼーんなモーター音と残念な吸引しかしてくれません。吸引するわけだからどこかで漏れていると駄目なのは当然ですが、この付け方が結構シビアで慣れないうちは苦労するかも。

あとAmazonのレビューでも書かれていますけど、吸引されてる子供は普通に泣きます。ここは心を鬼にして頭をがっちりホールドするしかない。ていうかコレ、商品のイメージ画像も大概だと思うよ。

f:id:hirohiroslope:20151206221110j:plain

こんなハートウォーミングな吸引絶対無理だって。吸うのが終わればスッキリするのか、すぐケロッとしますけど。慣れると小さい子なら自分で使えるようになるみたいだけど、1歳になったばかりのウチの娘には当分先の話のようです。

値段なりの価値はあります

色々書きましたけど、鼻水に困っているお子さんには必須のアイテムです。買う前はやはり値段に躊躇してましたけど、実際使ってみると「なんでもっと早く買わなかったんだろ」という感じ。あ、もちろんノズルを替えれば大人でも使えるので、花粉症の方にもいいですね。

というわけで電動鼻水吸引器 メルシーポット の紹介でした。ではでは、またー。