茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

水難事故防止の新しい味方、バンド型救命具Kingiiが素晴らしい

クラウドファンディング ガジェット

今回もクラウドファンディングから、期待のガジェットを紹介していきます。今日のアイテムはIndigogoで話題になったこちら。

世界最小のゴム製浮き Kingii

www.indiegogo.com

f:id:hirohiroslope:20150810185005j:plain

出典:Indigogo

Kingiiはリストバンドのように腕に巻きつけて使う、超小型の救命具です。効果は以下のGIFアニメーションを見てもらえば一目瞭然。

f:id:hirohiroslope:20150810185033g:plain

出典:Indigogo

中には二酸化炭素のカートリッジと、エアバッグが畳み込まれています。レバーを開くでガスをバッグの中に放出し、一気に膨らむ仕組み。テストによれば124kgまでの重量を浮かせることが可能だとか。

f:id:hirohiroslope:20150810185148g:plain

出典:Indigogo

一度膨らんだエアバッグは、再びたたんで再利用が可能。二酸化炭素のカートリッジももちろん付け替える事ができます。

Indigogoのサイトによると、製作者は友人を水難事故で失ったことをきっかけに、Kingiiの開発を思いついたとの事です。海水浴に限らず、ボートや釣りなどのアクティビティの時には装備しておきたい一品ですね。

f:id:hirohiroslope:20150810185132j:plain

出典:Indigogo

Indigogoで出資を募り始めてから、あっという間に目標額を達成し現在は904%の出資額を獲得しています。Kingii一つだけの先着プランはすでに売り切れ、Kingii2つと二酸化炭素カートリッジ4つのパッケージが$155からとなっています。出資の締め切りは8月29日まで。

www.youtube.com

というわけで超小型救命具、Kingiiの紹介でした。ではでは。

浮いて待て!命を守る着衣泳

浮いて待て!命を守る着衣泳