茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

大腸内視鏡検査をやってみた!果たしてポリープは?

雑記

前回の検査食食べてみたからの続きですー。

検査当日は絶食、ただし水は摂っても大丈夫なようなのでお腹空いたのをごまかすために白湯を多めに飲んで病院まで行きました。 当日一緒に検査する人は同じ部屋に集まり、経口腸管洗浄剤「モビプレップ」を飲みます。

経口腸管洗浄剤モビプレップ

DSCF5168

こちらがそのモビプレップ。どういうネーミングなんだかイマイチわからない語呂の悪さ。 こいつがなんとも言えない飲みづらい味です。梅ジュースを微妙に薄めたものというか、味付けるならもうちょっとはっきりしてくれという感じのもの。

以前はニフレックという薬を飲んでいたようで、これに比べれば味はよくなったそうなんですけど…まぁ検査でなければ飲むもんではないです。

腸管洗浄というのは平たく言えば下剤。一時間くらいで1リットル飲み干して、午前中のうちにお腹の中をきれいにする感じです。まあトイレに何回も駆け込むわけですけど。

最終的には本当に水っぽいものしか出なくなります。ある意味体内のオールリセットですけど、果たしてこれは健康的なのかどうか。

実際の検査は30分くらい

結果から言うと何もなかったので、あんまり書くことがないんですが(汗)

IMG_8507

点滴を打ちつつ鎮静剤を注射されるので、痛みはあまりないんですけど、検査の時に大腸に空気を入れられるのがかなり不快!俺はディグダグのプーカか!?と思ってしまう位(ネタが古すぎる…)

いっぽう、内視鏡を入れているのはそれほど感触はなかったです。鈍すぎるのか、先生の腕がいいのか。

検査が終わってから麻酔が切れるまで30分〜1時間くらい、休憩室で休んだら検査は終わりです。

今回は特に何もなかったので一安心でしたけど、大腸ガンは自覚症状がないまま進行することが多いそうです。特に子供も生まれた今、何年かに1度は検査受けとかなきゃなと改めて思いました。