茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

お正月なので豚の角煮を作ってみた

グルメ レシピ 家族

明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。今週のお題「年末年始の風景」ということで、年始めは料理のお話から。

嫁の実家では毎年、年末に豚の角煮を作ってお正月に食べるのが恒例行事だったそうです。おせち料理に一品加えるのとしたらピッタリの料理ですよね。とはいえ嫁も一人で作るのは今回がはじめて。クックパッドでレシピを調べながらの調理になりました。

材料はこちら

  • 豚バラ肉(ブロック)
  • ねぎ 青い部分1本
  • スライスした生姜 適量
  • 水 600cc
  • 酒 100cc
  • みりん 小さじ4
  • 砂糖 大さじ4
  • しょうゆ 大さじ4

さっそく作っていきます

IMG_0465

今回豚肉はコストコで購入しました。約2.5kgの肉の塊。でけえ。こいつをバラバラに切り刻んでいきます。

IMG_0474

あまりのでかさに、部位を切り分けながら「終わりが見えない…」と途方にくれていた嫁。この写真はかなり作業が進んでからのもの。

IMG_0475

なんとか切りわけも完了。圧力鍋の方には生姜をスライスしたものとねぎを入れておきます。

IMG_0485

バラ肉はフライパンで、軽く焦げ目がつくくらいに焼いておきます。煮崩れを防ぎ、肉の旨みを閉じ込める効果もあるとか。もうこの時点でこのまま食べちゃっていいんじゃないの的な匂いがしてきます。

IMG_0487

肉を圧力鍋に入れ、水・酒・みりん・砂糖・しょうゆを加えます。アク取りをして圧力鍋で10分ほど加熱します。

IMG_0490

このままでも十分美味しい角煮ができますが、ここで煮汁だけを取り出し、氷水などで冷やすことで余分な脂を取り除くことができます。実際やってみると結構えげつない量の脂が固まってくるのでびっくりしますよ。

IMG_0499

食べやすい大きさに適宜切り分ければ完成ー。

試食してみたよ

食べてみるとトロットロに柔らかく、はじめて作ったとは思えない位美味しかったです。圧力鍋マジ有能(そっちかよ)。脂を抜いてあるせいで、しつこくないものいいですね。家族で作る、毎年の恒例レシピになりそうです。

嫁も出来には満足していましたが、苦労していたのは抜いた脂の後始末。下手すりゃ調理時間より洗い物の時間の方がかかっていたかも。

という訳で豚の角煮を作ってみた記事でした。今年もよろしくお願いいたします。ではでは、またー。