茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

ワコムのペンタブレットを購入!おっさんが20年ぶりに絵を描いてみた

ガジェット Mac

ワコムのペンタブレット、Intuos Drawを購入しました!

私とお絵かきの思い出

実は私、大学の時漫画研究部の部長だったのです。

当時描いてたのはアニメよりゲームの方だったな。ちょうどストIIや餓狼など格闘ゲームの全盛期。マイコンBASICマガジンやゲーメストといった雑誌にイラスト投稿してそこそこ掲載されていました。大学サークルではコミケに出た事もあったな。

社会人になってからはカメラとか、映像の方が面白くなってきちゃったので自分で絵を描くという事はほとんどなくなりはや20年。ネットで絵が気軽にアップ出来る時代になり「最近の子はみんな上手いねぇ」などとおっさんみたいな事を思うようになりました(おっさんなんだけど)。

まぁ自分で絵を描くことはもうないだろうね、などと思ってたら来ましたよ、子供が絵を描いてくれとせがむイベントが。

娘はまだ小さいのでミミズがのたくったみたいな線しか引けませんけど、お父さんにペンを渡して「あんぱ!あんぱ!」(アンパンマン描けコノヤロウの意味)と描くのを待っています。

せんせい

せんせい

子供のお絵かきにはタカラトミーのせんせい(の廉価っぽいやつ)を使っています。コレも息の長い商品だよねえ。

そんな訳で色々絵を描いているうち、ちょっと楽しくなってきました。もうちょっと本格的に絵でも描いてみようかな?→そしたらブログで子育て絵日記とか作れるじゃん!→書籍化して印税ウハウハ。 

…とまで行くかどうかはともかく、ペンタブの一番安いやつでも買ってみようかな、などと思うようになりました。ちょうどAmazonのポイントもあるしね。お父さん、実に20年ぶりのお絵かき再開です。

WACOM Intuos Draw

IMG_5730

というわけでAmazonで購入したIntuos Draw。ワコムのペンタブラインナップの中でも初心者用のエントリーモデルです。大きさはiPad miniくらいかな?とりあえず初めてみるにはちょうどいい大きさ&持ち具合です。

IMG_5725

上部についているボタンはカスタマイズ可能。Ctrlやoptionキーなども割り当てることができます。

IMG_5729

裏のフタを明けてみるとペンの替え芯とオプションのワイヤレスキットを付けるスペースがありました。

基本的にはUSB経由でパソコンと繋ぐことになっていますが、ケーブル無しで使えるのは便利そうです。ちょっと余裕が出たら買おうかしら。

Wacom ペンタブレットオプション ワイヤレスキット ACK-40401

Wacom ペンタブレットオプション ワイヤレスキット ACK-40401

ペンタブ用のドライバや基本のアプリは、ワコムのWebサイトでダウンロードができます。Intuos Drawで使えるのは「ArtRage」 というお絵かきアプリのLite版。もちろん筆圧検知に対応しています。

www.wacom.com

とりあえず描いてみた

スクリーンショット 2016-08-22 21.04.47

とりあえずワンワンを描いてみました。筆先がほんもので描いた時みたいに流れていく、しかも色変えて上から塗ると微妙に混ざった感じになる。しゅごい。デジタルに取り残されたおじさんひたすら感動です。

スクリーンショット 2016-08-22 21.31.53

それならば、と気をよくして鉛筆ツールに持ち替え。タブレット本体でなく画面を見ながら描くというのにまだまだ慣れませんが、ガルパンの西住殿っぽいものを描いて見ました。

まあまずびっくりしたのは、20年ブランクあるけど俺絵柄変わってねえ。普通に鉛筆使ったのとそんなに違和感なく描けるのに関心しました。技術の進歩すげえな!

IMG_5727

もうひとつ、私ちょっと変わっていて字は右手で書くんですが絵は左手なんです。

当然ペンタブも左手で描いてますけど、右に持ち替えて「ガルパンはいいぞ」の文字を書いたらものすごく書きにくい。タブレットと画面と脳の処理が微妙にマッチしてない感覚があります。左手の時はそこまででもなかったのに。これ運動生理学的な何かがあるんですかね。

お絵かき楽しいです

ペンタブいじってみての素直な感想は「お絵かきって楽しい」という事。私の他にも結構いると思うんですよね。昔絵を描くのがすきだったけど止めちゃったという人。

絵の上手さとかはともかくとして、描くこと自体の楽しさに触れられるという意味でもペンタブはいいなと思います。紙いらないし、やり直しは効くしね。うん、おすすめ。

というわけで、おっさんが20年ぶりにペンタブで絵を描いてみたという記事でした。ではでは、またー。