茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

【もはや様式美】2016年度地域ブランド調査、我らの茨城堂々の最下位。

茨城 ネットニュース 雑記

もう茨城は殿堂入りでいいんじゃないかな。

毎年この季節に発表される「地域ブランド調査」。ことし2016年度の結果が発表されたようです。

最も魅力的な都道府県は「北海道」、最下位は4年連続で - ITmedia ビジネスオンライン

 ブランド総合研究所は10月19日、「地域ブランド調査 2016」を発表した。47都道府県を対象に、認知度・魅力度・イメージなど77項目を聞いたところ、1位は8年連続で「北海道」だった。ただ、点数は低下しており、過去最低を更新。2位は「京都府」、以下「東京都」「沖縄県」「神奈川県」「奈良県」「大阪府」と続いた。

 最下位は4年連続で「茨城県」。ただ、点数は上昇しており、認知度や情報意欲度などで順位が上昇した。46位に「栃木県」、45位に「群馬県」がランクインするなど、北関東の低迷が目立った。

f:id:hirohiroslope:20161019215616j:plain

やったぜ。

我ら茨城県民、もはや最下位以外のイメージが思い浮かびませんよ。

県もいいかげん、地域の魅力を伝えるとかいう無駄な努力はやめて、いかに最下位をキープするかにリソースを振ったほうがいいと思いますよマジで。

この手のランキングって上位5位くらいまでとビリが注目されるんであって、20〜30位くらいって誰も注目しないでしょ。実際、「魅力度ランキング最下位」ということでマスコミなんかで取り上げられる機会も増えたし。

ちなみに嫁の出身地、岐阜県は29位から42位に大幅ランクダウン。何があった。_今アニメの聖地なのに。

しかしワースト3位が北関東3県揃い踏みとは、何か深い業のようなものを感じます。茨城県にはこのまま孤高の順位を死守していただきたい。

というわけで今年も茨城県が地域ブランド調査最下位だったよ、という記事でした。ではでは、またー。

茨城の逆襲 (笑う地域活性化本)

茨城の逆襲 (笑う地域活性化本)

まっぷる 茨城 大洗・水戸・つくば '16 (まっぷるマガジン)

まっぷる 茨城 大洗・水戸・つくば '16 (まっぷるマガジン)

ちなみに去年の記事はこちらです

www.hirolog-ibaraki.net

そしておととしの記事がこちらです

www.hirolog-ibaraki.net