茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

iPhoneで作成したビデオレターをDVDに焼くには?【ビデオレターの作り方 番外編】

ビデオレターの作り方

このブログの中でも、ビデオレターを作る記事というのは検索からの流入が多く、長いこと高アクセスを維持する優良コンテンツになっています。
そんなページに先日コメントが。

突然すみません(;_;) 結婚式の余興でビデオレターをやることになったのですが、この記事の方法だと作ったビデオをDVDに落とすことはできますか??

確かにDVDにするのは、意外にハードルの高い作業です。
とはいえこういう結婚式の余興とか、パソコンが使えない環境にある場合にはDVDに焼かないことにはどうしようもないですよね。

DVD

まずはスマホの動画をPCへ。話はそれからだ。

前置きが長くなりましたけど、まずiPhoneやAndroidの動画をPCに取り込まないことにはどうしようもありません。

f:id:hirohiroslope:20141028185110j:plain

Macの場合一番簡単なのが、スマホと本体をつないで「イメージキャプチャ」で取り込みをする方法です。
Windowsの場合はつないだ時にでるメッセージ「写真とビデオの読み込み」を選べば取り込みが開始されます。

Windows7の場合:Windowsムービーメーカーを使う

結局のところ、これが一番簡単そう。マイクロソフト謹製だし。
こちらの詳しい使い方は今回は省きますが、動画を読み込んで「共有」から「ムービーの保存」→「DVDへの書き込み」で可能です。

f:id:hirohiroslope:20141028185138g:plain

広告

Windows10やMac OSでは…?

最近の流れですけど、DVD-Videoのオーサリングソフトについては標準で付いてこないようになっているようです。
Windows10、MacOSXともネットで動画を共有するのが前提になっているみたい。
AdobeのDVDオーサリングソフト、Encoreも新規開発はしていないようですし…。

んなこと言っても、作らなきゃあかんのよという場合。
Windows、MacともフリーのDVDライティングソフトは沢山あるので、こちらで対応は可能です。

Windowsの場合は、サイバーリンクの無料版「Power2Go 10 Essential」がおすすめです。DVD-Videoも、15日間の試用期間の間に作ることが可能。

サイバーリンク

■サイバーリンク公式サイト:PowerDVD 最新版、30%割引

とりあえず無料版で試してみて、物足りなくなったら製品版を購入するというのがいいのではないでしょうか。

お店に頼むという手段もある

カメラのキタムラで、DVDダビングサービスを行っています。
ここで動画をSDカードに入れて持っていけば、DVDへのダビングは可能じゃないかな?

カメラのキタムラ ネットショップに、プリントサービス→写真・動画保存サービスというのがあります。

入っている動画のフォーマットがDVD-Video、MPEG2、MPEG4などでしたらダビング可能です。

という事なので、iPhoneなどで撮影したMPEG4動画であれば対応はしてくれる…かも。 実際に試した事はないのでなんともいえません(無責任)

ちなみに、私のやり方

もともとMacのDVD制作環境がそこまで強くなかったこともあり、ずっとWindowsでやっていました。
現在でも使っているのはこちら。MacからProres 422でWindowsに持っていき、変換してDVDに焼いています。

TMPGEnc Video Mastering Works 5

TMPGEnc Video Mastering Works 5

細かい設定もできて便利なんですけど、お値段もそれなり。
(この手のツールの中ではかなりお得なほうだと思いますが)

結婚式などに使うのであれば、テンプレートも豊富にそろったこちらもおすすめです。

デジカメde!!ムービーシアター5 Wedding 書籍セット

デジカメde!!ムービーシアター5 Wedding 書籍セット

最近はyoutubeなど動画共有サイトが一般的になり、ディスクメディアを使う機会というのも減ってきたように思います。
とはいえ、誰にも簡単に扱える方法というのは残しておいてほしいものです。

こちらの記事もどうぞ!