茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

4Kで30fps撮影可能なGoPro HERO4、ついにその姿を現わす⁉︎

カメラ 映像 ガジェット

出る出ると言われながら、なかなかその姿を現さなかったGoProの新機種ですが ついにこれは決定版とも言える情報が入ってきました。
こちらであまり大きく紹介してしまうのも何ですので、元のサイトへのリンクを。
カメラ・映像関係のポータルpetapixelから

大きな特徴としてはやはり30fpsで撮影可能な4K動画と、標準装備になったタッチパネルでしょうか。4Kは個人的には、まだまだ自分で撮ることはないかなとは思いますが。
外観写真を見る限りだと液晶画面もGoProのコンパクトさを損なわないスタイルになっているように思えます。

f:id:hirohiroslope:20140926204307j:plain

There will be new manual settings for both photography and videography — controls such as color, ISO limit, exposure, and more.

感度上限や露出の調整が出来るようになるのはいいですね。HERO3で不満だったのがこの辺りの設定ができなかった事だったので。 シャッタースピードもできるのかな?

We haven’t heard anything in terms of pricing and availability, but our source tells us that the official announcement date for the GoPro HERO4 cameras will most likely be October 8th, 2014.

ということで価格はわかんないけど、10月8日発表とのこと。 10月5日と正式発表になりました。 日本での発売はさらに先(年末くらいかな)になるかもしれませんけど、首を長くして待ちましょう。

2014.9.30追記

オフィシャルサイトで発表されました。

背面液晶はSilver Editionのみ、エントリーモデルはハウジング一体化ということで
今まで画質の違いのみだったラインナップに明確な差が現れた感じですね。

しかし最上位のBlack Editionは¥59,400とかなり強気のお値段ですなー。

新機能を簡単にまとめると:

  • Black 4K/30fps、2.7K/50fps、1080p/120fps
  • Silver 2.7K/30fps、1080/60fps、720/120fps 液晶付き、Protuneあり
  • HERO 1080/30fps、720/60fps ハウジング一体化

youtubeにもPVが上がっています。ぱっと見で分かるのは空撮(おそらくはマルチコプター)が多いこと。GoProの使われ方も多様化していきますね。