茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

世界の夢の旅行先!あしかがフラワーパークの半端ないイルミネーションを撮る

旅行 カメラ

栃木県足利市のあしかがフラワーパークが、CNNが選んだ『世界の夢の旅行先9カ所』に入ったという事で、id:cardmicsさんと鈴木こあら (id:suzukidesu23) が相次いで記事にしております、北関東民としては黙っちゃいられねえ。

このあしかがフラワーパークはとにかく、藤の花で有名な所。ピークになる5月の中旬にはとんでもないレベルの藤棚を体験する事ができます。 じゃあ今ごろの季節はシーズンオフで見るものがないのか?と思えばさにあらず。関東三代イルミネーション「フラワーファンタジー」を開催中。こちらの写真は2013年ですからシーズンとしては2年前の物になりますけれども、その美しさの一部をご覧ください。

P1260008

LUMIX G VARIO 12-35/F2.8 ƒ/2.8 15.0 mm 1/125 P1260011

LUMIX G VARIO 12-35/F2.8 ƒ/2.8 14.0 mm 1/60

P1260015

LUMIX G VARIO 12-35/F2.8 ƒ/2.8 12.0 mm 1/60

P1260021

LUMIX G VARIO 12-35/F2.8 ƒ/2.8 12.0 mm 1/60 P1260016

LUMIX G VARIO 12-35/F2.8 ƒ/2.8 17.0 mm 1/80 P1260017

LUMIX G VARIO 12-35/F2.8 ƒ/2.8 27.0 mm 1/60 P1260013

LUMIX G VARIO 12-35/F2.8 ƒ/2.8 35.0 mm 1/80

P1260022

LUMIX G VARIO 12-35/F2.8 ƒ/2.8 12.0 mm 1/60

アクセスですが、茨城から行く場合は北関東自動車道を通って佐野田沼ICで降りるのが一番近道です。 首都圏からだと東北道で佐野スマートインターかな?

なお、イルミネーションを見に行くにあたって注意点が2つ。

1つ目はハンパなく混むこと。できれば日の入り前に入場してしまいましょう。園内にレストランやおみやげ屋さんもあるので、そこそこ時間は潰せます。また、夜になると地面が見えなくなるので、明るいうちに園内を回っておくのもいいかもしれません。

2つ目はハンパなく冷えること。山からの風が容赦なく吹き込んでくるのでコートやカイロなどの防寒対策は必須です。

P1260005

こんな感じで園内のところどころに暖まる所もありますけど、やはり寒いものは寒いのです。ただそういった難関をクリアしても見る価値はあると言えます。

帰りは佐野ラーメンでも食べて、温まっていくのもいいですね♪