茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

父親学級に参加してみてわかったこと、思ったこと。

家族

地域の保険センターなどで主催されている「両親学級」。
その中で新米お父さんのための「父親学級」に参加してきました。行く前までは「どんなもんだろう?」という感じでしたけど、行って良かったと思います。

集まったのは30組くらいだったかな?
僕が一番上じゃないかと思ってたけど、もっと年上っぽい人もいましたね。
かと思えばサーファーぽっい外見のお父さんもいたりして、「この子達全部同学年か」と考えるとなんともいえない気持ちに。

まずは妊娠、出産と子育てに関しての講話。
その後で20分位のDVD鑑賞。内容は泣き止まない赤ちゃんに対してどう接するかという事で、知らない事がほとんどでかなり参考になりました。

気になるのは「ベビーちゃん」っていう言い方。なんとかならないものかな。

その後で赤ちゃん人形を使った実習に移ります。
抱っことおむつ替えはいとこの子にやったことあるんですけど、沐浴ははじめてだったのでかなり緊張。
結構時間かかってしまったような気がしますけど、実際は赤ちゃんが疲れてしまうので10分程度で終わらせるのがいいようです。
これで本番では動いているわけだから、ますます大変だろうなぁ…。

f:id:hirohiroslope:20140716200236j:plain

最後に気がついたことをひとつ。
講話の時に「ママのお腹に触ってみましょう」みたいな事を先生が仰ったんですけど
そこで結構「ざわ…」という反応が帰ってきたんですよね。「え、触るの」みたいな。
僕はぜんぜん抵抗なく触ってたんですけど、あれはどういう意味での「ざわ…」だったんだろ?
みんながいる場所で触るのに抵抗があるのか、触る事自体に抵抗があるのか。
後者だったら勿体無いですよー。お父さんが妊娠を実感できる貴重なチャンスなので。

そんな訳で時間としては3時間位、お父さんとしての自覚をちょっとだけ持たせてくれる父親学級、機会があれば参加する事をオススメします。