ヒロログ イバラキ

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

発売直前レビュー!Canon EOS M5で撮る秋の筑波山

11月下旬にいよいよ発売となるキヤノンの新ミラーレス、EOS M5。みんぽす様から一足早く試用する機会をいただけたので、さっそく筑波山への小旅行に持ち出してみました。

17914-3898-296786

IMG_7693

EOS M5 体験イベントの記事はこちら。

www.hirolog-ibaraki.net

筑波山神社

筑波山頂へ行くには、徒歩の他にケーブルカーとロープウェイの2つの方法があります。

今回はケーブルカーで山頂付近まで登ってみます。まずは山の中腹にある筑波山神社まで車と徒歩で。

IMG_0046

ホントに山の真ん中にある感じで、石段は急なところが多いです。

IMG_0061

今回の撮影、ほとんどカメラまかせのオートかシーンモードの「風景」を使っています。子供連れの時はパパっといい感じに撮れるテンポの速さが重要。

IMG_0060

君が代でもおなじみの「さざれ石」。ちゃんと苔も生えていました。興味津々の娘。

IMG_0070

途中の売店では、季節もののむかごやギンナンを売っていました。娘が大喜びで沢山食べていたのが、直径3センチくらいのちいさな「福来(ふくれ)みかん」。おみやげにおすすめです。

筑波山ケーブルカー

IMG_0074

筑波山神社をさらに上に登っていくと、山頂へ行くケーブルカーの駅があります。ここまで登ってくるのも結構大変。

IMG_0079

このケーブルカー、なんと大正14年に開業したそうです。
行楽シーズンだけあってお客さんがいっぱい。なんとか最前列のかぶりつきに成功しました。

IMG_0073

紅葉はまだちょっと早いかな…という感じでしたが、所々このように色づいた葉っぱも見られます。青空とのコントラストもいい感じ。

IMG_0088

EOS M5の風景モードは意外にもおとなしめというか、あまり彩度をどぎつくすることはありません。葉っぱなどはあくまでシャープに、同時に緑の階調もきちんと残っているという感じで、レタッチ耐性は高そうです。

筑波山頂駅

IMG_0104

10分ほどで山頂駅に到着します。人が多い多い。

筑波山は男体山、女体山の2つの頂がある山なんですが、ちょうどそのお股の所に駅があるイメージです。

IMG_0185

遠くに浮かぶ山々の、うっすらともやのかかった感じが見事に描写されています。 あまり遠くまで見渡すことができなかったのが残念。

IMG_0140

娘は筑波山にくるのは初めて。見慣れない風景にテンション上がっています。

IMG_0113

女体山側の頂上付近を望遠ズーム、EF-M55-200mmで撮影。望遠端でもかなりシャープですね。 流れる雲に隠れた部分の微妙なトーンも忠実に再現しています。

IMG_0165

なにやらイベントをやっているみたい。何かな〜と覗いてみると…。

IMG_0167

和太鼓のパフォーマンスグループでした。手を伸ばしてカメラを思い切り上にあげての撮影。こういう時にチルト液晶は便利です。

IMG_0215

女体山側の頂上付近。なんとここで「頂上待ち」の大行列です。

IMG_0224

登山用の装備の人もいれば、車から降りたばかりという感じの軽装の人まで様々。歩くもよし、ケーブルカーやロープウェイを使うもよし、の筑波山です。

頂上への途中、本格的な一眼レフを持った方も多く見られましたがやはり重たそう。ミラーレスの小ささ&軽さはこういったアウトドアでこそ本領を発揮します。

IMG_0252

再びケーブルカーで下山し、筑波山神社を降りたころにはもう夕暮れ。動画も含めておよそ250枚ほど撮ったところでバッテリー切れです。丸々一日使うにはちょっと心もとない印象。予備のバッテリーは1,2個くらいは用意しておいたほうがストレスないかもしれませんね。

軽量簡単高画質なミラーレス。

EOS M5を一日使ってみて思ったのは、とにかく気軽だということ。実際サイズもかなりコンパクト&軽量なんですけど、AFが素早くてサクサク撮影が出来ます。使う人を選ばないという点では最強かもしれません。

今回はシーンモードのみでの撮影でしたが、他にも様々な撮影機能を有するこのEOS M5、お借りしている期間中にどんどん使いまくってレポートしていきたいと思います。お楽しみに!

ではでは、またー。

EOS M5の購入はこちらから

交換用のバッテリーはあると安心、転ばぬ先の杖。

Canon バッテリーパック LP-E17

Canon バッテリーパック LP-E17

EOS M5まとめ記事はこちら!

www.hirolog-ibaraki.net