茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

一度は体験すべき!新江ノ島水族館のナイトアクアリウム

旅行 映像 雑記

お盆休みの間に行ってきた鎌倉・江ノ島でも特に楽しみだった、新江ノ島水族館の限定イベント、ナイトアクアリウム。3Dプロジェクションマッピングが目玉ということで、否が応でも期待は高まります。
しかしこれが並ぶ並ぶ。チケットはあらかじめ購入しておいたほうが良かったですね。結局入館できたのは30分後という。

大樹のフォトストリーム-342

いやこれ映像の作り手として久しぶりにびびりました。
まるでアオイホノオの焔くん状態。

DSCF1555A

ぶっちゃけますと、マッピングの精度自体はそこまで高いものではないです(低いという訳じゃないですよ、普通に凄いです)
本当に凄いのは、水族館という場とプロジェクションマッピングとの融和性です。

GOPR4333

こちらは大水槽のプロジェクションマッピングですけど、もはやスクリーンからはみだして天井近くまで映像が届いています。

GOPR4333B

暗くて申し訳ない。
手前のサメはCGですけど、奥のエイは本物。二次元と三次元が融合されて不思議な感覚に陥ります。

あと混みすぎてて写真とれなかったんですけど、床に波をマッピングしていて、あたかも水槽から波打ち際になっているような…。とにかく「プロジェクションマッピングはこう使うんだ」というアイデアの博覧会みたいでした。

半分感動半分打ちのめされた感でしたけど、嫁が喜んでいたのでまあよし。
11月30日までと結構長くやっているので、映像をやる人は一度は見ておいたほうがいいと思います。見るというより、映像体験としてその身に「浴びて」おきましょう。