茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

DxOからiPhoneに接続するカメラ、 DxO ONE発表。その姿にガジェットマニア歓喜。

カメラ iPhone ガジェット ネットニュース

最近のデジタルカメラのトレンドは、なんといってもスマートフォンとの接続・連携機能。SNSでの共有などのニーズが飛躍的に高まっているからだと思われます。

以前にレビューしたOLYMPUS Air A01なんかもそうですが、こういうのは接続にWi-Fiを使うのが一般的。ただこれだと、どうしても遅延などの問題が発生してしまいます。 そんな中、RAW現像ソフトや画像ベンチマークでお馴染みのDxOから、来るとこまできたなというカメラが発表されました。

DxO ONE

www.dxo.com

公式ページにある商品写真を見れば、一瞬で商品のコンセプトがわかります。

f:id:hirohiroslope:20150619165946j:plain

iPhoneと接続(物理)

20.2メガピクセルの1インチセンサーとF値1.8の明るいレンズで、通常のiPhoneとはまさに別格の画像を撮影することができます。カメラ接続部分は回転するので、懐かしのQV-10(カシオ)のようにアングルを自在に変えることもできそうです。自分撮りにも対応できるみたい。

f:id:hirohiroslope:20150619165958j:plain

32mm相当(35mm換算)の画角は結構使いやすそうですね。動画も1080pで撮影可能。

問題は価格かな

現在プレオーダーができるようですが問題はその価格。

¥79,900って。

デジタル一眼買えるやん。まあ一眼と比べるべきでない製品なのは確かですが。ガジェット的にはすごく惹かれるんだけど、値段でうーん、となってしまいますね。

ただ面白そうなのは確かなので、ちょっとこれからの推移をウォッチしてみようかなとも思います。

というわけでDxOのかなり変態チックなカメラ(周辺機器?)DxO ONEカメラでした。ではでは。