茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

DJI Phantom 2 Vision+ テスト飛行してみたよ

カメラ 空撮 映像 DJI Phantom

台風も過ぎた週末、ようやくPhantomを飛ばせる時間が取れたので茨城県某所で飛行テストをしてきました。
とりあえずちゃんと飛ぶかどうかの確認程度ですが、実際に動かしてみての感想を。
個人で購入できるマルチコプターもここまで進化したのか、というのが第一印象です。

IMG_5932
Vision+を起動し、iPhoneに繋げた状態がこちらです。会員がFeetになってますけど、これは設定で変更ができます。
バッテリーの残量や、自分のいる場所からの距離・方向が一目でわかるのは非常に便利。
実際に操縦に合わせて、この画面が動き出した時は震えましたね! 最初にファントム購入して動かした時以来の感動がよみがえってきました。

IMG_5935
静止画を撮影してみました。画角は110度ということで魚眼っぽい湾曲があります。
Adobe Photoshopにはレンズ補正のプロファイルがあり、フィルタ一発で歪みを補正することができます。

IMG_5935fixed
補正したものはこちら。

飛行中の映像がリアルタイムで見られる機能、FPV(First Person View)と言いますが
慣れないと自分の視点のように捉えるのはなかなか難しく、やはり本体を確認しながらの操縦が一番確実のようです。
とはいえ目標物に確実にカメラを向けられたり、
機体の方向を正しい方向に戻したりと、有ると無いとでは空撮の作業が全く別物になります。

IMG_5948

映像に関してですが、ビットレートが低いのが若干気になるところではあります。
ただVision+からスマートフォンに直接映像ファイルを転送できるので、確認や編集ができるのは非常に便利。こちらにサンプルムービーをアップロードしましたが、これはiPhone版のiMovieで編集して、直接YouTubeにアップロードしたものです。

これでもまだまだVision+としてはごく一部の機能しか使っていません。
今後Adobe DNG RAWでの撮影や、自動操縦Waypoint機能を試していきたいと思います。

DJI JAPAN直販 新型Phantom 2(H3-3D対応)

DJI JAPAN直販 新型Phantom 2(H3-3D対応)