茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

DJIがマイクロフォーサーズに賛同!空撮の可能性が広がりそう

ネットニュース 空撮 カメラ DJI Phantom

このブログでも取り扱う頻度が高い、空撮とデジタル一眼(マイクロフォーサーズ)。 この二つは撮影ということ以外にはおよそ共通点がなさそうなカテゴリでした。ええ、昨日までは。

オリンパスイメージングとパナソニックは10日、両社が共同で推進するマイクロフォーサーズシステム規格に、ドローン/マルチコプターで知られるDJI(中国)とJCD Optical(中国)、フローベル(東京)の3社が賛同を表明したと発表した。3社は同規格に準拠した製品の開発を進める。

なんとマイクロフォーサーズ陣営の新しいパートナーにDJI社が。

最近ますます活発になっているマルチコプター事情。GoPro社も独自のものを開発しているという話もあります。 DJI者の今回のMFT参入はそのあたりのことも踏まえてのことかもしれません。

先日発表された、オリンパスのAIRのような形でマルチコプターに搭載されるのであれば、カメラモジュールの汎用化、低価格化にもつながりますね。
マイクロフォーサーズ用ハンディ三軸ジンバルなどにも応用できそうです。夢はひろがるばかり。