茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

超望遠光学83倍ズームがすごすぎて笑う Nikon COOLPIX P900がやってきた!

みんぽす モニター企画 カメラ

デジカメや各種ガジェットのレビューサイト、モノフェローズ様からまたデジカメをお借りする事ができました。今回は83倍ズーム、24mm〜2000mm相当までの冗談みたいなズーム域を持つカメラ、ニコンのCOOLPIX P900です。

17906-3898-296358

www.nikon-image.com

発売は2015年3月19日と、もう1年前になります。発売当初、この圧倒的な高倍率ズームはかなりのインパクトを残しました。まとめブログなんかでも結構取り扱っていたんじゃないかな。ではさっそく、実物を見ていきましょー!

COOLPIX P900 外観はこんな感じ

P1020082

箱から出して最初の印象は「でけえ」。いわゆるネオ一眼タイプのデザインですが存在感ありまくり。
普段使っているOM-Dが可愛く見えるくらい。

P1020085

試しにレンズを望遠端まで伸ばしてみました。すごく、大きいです…。とはいえホールド感はかなり良く、バランスが悪くなるということはないです。

P1020090

「24-2000mm」の文字が誇らしげ。フラッシュはかなり上のほうまでポップアップします。 グリップ部分が大きく、持ちやすいのはいいですね。

P1020091

背面のボタンはこんな感じ。ボディが大きいせいか、余裕があって押しやすいです。
液晶はバリアングル。アスペクト比が4:3なのは今どき珍しいかも?

とりあえず使ってみた

DSCN9360

場所はおなじみ、ケーズデンキスタジアム水戸。ワイド端はこんな感じです。24mm相当なので結構なワイド感あります。

DSCN9361

ズームの真ん中あたり。これでも他のデジカメではちょっと真似のできないくらいの画角です。

DSCN9362

83倍ズームの望遠端、2000mm相当まで寄った画像がこちら。なんとバックスタンドの案内看板まではっきり見えるレベル。先ほどのワイド端とちょっと比べてみてください。

DSCN9363

同じく望遠端、熱いケーズデンキのステマ。手振れもいい感じに抑えられています。

DSCN9365

今度はスタジアムの外、茨城県庁にズームしてみました。Googleマップで直線距離を測ってみると、ケーズデンキスタジアムから約3km離れています。
これでズームの真ん中くらいの感覚です。

DSCN9366

83倍ズームで、ここまで寄れます。すごすぎて変な笑いが出るレベル。
建物の輪郭がチラチラしている感じに見えるのは、画質が悪い訳ではなく大気のゆらぎです。いやすげーわコレ。

DSCN9372

電子ズーム併用で8000mm相当まで寄ることができます。さすがに画質はかなり落ちますが、何が映っているのかはハッキリわかります。ゴルゴ超えたわ。

いじっているだけで面白すぎるカメラ

というわけで、まだ望遠端を試している程度ですがものすごく面白い。画質も1/2.3型CMOSにしてはかなりいい感じです。

発売から1年経っていますが、そこまで大きく値が下がっていないのもこのオンリーワンなスペックだからですかね。

望遠以外にも夜景撮影などで便利な機能が満載のこのCOOLPIX P900、お借りしている間使い倒していきたいと思います!ではでは、またー。

17906-3898-296358