茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

個性派の抱っこひもBOBA Wrap(ボバラップ)を買ってみた

ライフハック 子育て

嫁の妊娠関係の記事を書くのは何日ぶりだろう?
私の周りでは、最近出産ラッシュが続いております。なんか日本の少子化が解決したような錯覚すら覚えます(視野せますぎ)。

嫁のお腹もかなり大きくなってきており、生まれた時の準備をしておかなければならないという事で赤ちゃん系のグッズを買いはじめてます。
先日行ったイケアでは家具系を揃えましたが、小物はAmazonや楽天など通販で買うのが便利だったり。
今日届いた商品もそのひとつ。抱っこひものボバラップです。

BOBA Wrap Purple

BOBA Wrap Purple

装着部品が一切なく「巻くだけ」というシンプルなデザイン。
その特殊な一枚生地は赤ちゃんと抱く人を心地よく包みます。
一枚生地なので、肩や腰に食い込む事がなく、均等に赤ちゃんの体重を分散することが出来ます。
この抱っこひもをつけた人はだれもが肩の"楽さ"に感動を覚えてくれる事でしょう。
今までどんな抱っこひもをためしてもダメだった方、赤ちゃんが大きくなるにつれて毎日どんどんきつくなって、ママの肩は悲鳴をあげます。
抱き手に負担がかからないという事は赤ちゃんにも、もちろん負担がかかりません。

特徴はなんといってもその形状。基本的には5mの伸縮性のある単なる布です。
しかしながらこれが赤ちゃんを包み込むのにはすごくいいらしい。

DSCF1817

パッケージの中身。マニュアルとボバラップ本体、専用の収納袋など。

DSCF1818

使い方は色んな言語で書かれています。基本は写真見ればわかるかな。

DSCF1819

とりあえず付けさせられた付けてみた。慣れればもっと奇麗にできそうです。
赤ちゃんを入れるスペースも割と広めにとれる感じです。

youtubeに説明の動画がありました。

布だけでなんとかするのって、日本人心をくすぐるものがありますよね。
使うのは嫁の方が多くなるとは思いますが、男でもサイズ的には問題なし。
なかなか面白い製品だなーと思いました。