茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

ブログを書き続けることについて:なんとなく、でいいと思います

考え方 雑記

トピック「書き続ける」について

ブログを書き始めたのは今年の始めごろ。
最初は何を書いていいのかよくわからないまま、とりあえずやってみようという感じでした。
ライブドアブログ→Blogger→はてなブログと移行しながら書き続けています。
はてなブログはわりと居心地がいいので、このまま続けて行こうかなと思います。

f:id:hirohiroslope:20140822192135j:plain

ブログを書き続けることについてですが、いつ辞めてもいいやという考えでいながらも
結局のところ毎日更新に近い形になっちゃってますね。
新婚旅行とか、そういうイベント時にはさすがに止めてましたけど。
嫁からもよく続くねーと言われてますが、そこまで頑張っている感もないです。
大体一ヶ月くらい続くと習慣になってくるので、むしろ書かないとなんとなく気持ち悪い感じになってしまっています。

岡田斗司夫の「スマートノート」というノート術の本にあったんですけど、
ノートをつけるという事は、教養や見識のかけらを積み重ねてハイパーリンクをつくることだと。ひとつひとつのノートは未完成で構わないと。

あなたを天才にするスマートノート・電子版プラス

あなたを天才にするスマートノート・電子版プラス

毎日ブログを更新するという行為も、似たようなことなのかなと思います。
ひとつひとつの記事の完成度を高めるというよりも、
記事の集まった状態がその人のブログであるということ。
そう考えれば、何かあった時に更新するよりも、毎日気づいた事を更新していった方が実になるんじゃないかと思います。

ただ、悩みもちょっとありまして、
長文が書けないんですよね。

はてなブログの人は1,000文字超えの文章をわりと平気で書いているイメージがあるんですけど
私のブログの平均は500~800字くらいです。少ねえ。
かと言って言いたいことがない訳ではないんですけれどね。

この辺り、嫁の書く文章を見るとちょっとうらやましいのです。
わりとまとまった量の文になっていて、しかも読みやすい。
ある程度の文章量がないと、説得力が出ないかなとは思っているんですけど
このへんはまだまだ勉強していかなければならないところですかね。

今日はこれで937字。多いのか少ないのか。