茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

ブログの過去記事を編集・修正してアクセスアップ!意外なほど効果があるぞ

ブログの話 ライフハック

今日はなんだかブログ更新する気が起きない、そんな日はありませんか?そんな時は昔の記事を編集したり、記事同士のリンクを貼り直しててみたりすることをお勧めします。これがアクセスアップにかなり効果があるんですよ。いやホント。

例えば一週間ほど前に書いたカメラのライティングの記事。

www.hirolog-ibaraki.net

もともと1年くらい前、Bloggerで更新していた時に書いたものですけど、その時はアクセスがほとんどありませんでした。はてなブログでは写真好きの方も多いのでニーズがあるかもしれないと思い、似たような2つの記事をまとめて1つにしてみました。結果、公開直後からどんどんアクセスを集め、私としては久しぶりの100はてブ突破となりました。

とはいえここまでやるともう新しい記事を一つ書いたようなものです。ここまでやらなくても、過去の記事を編集して掘り起こす方法は色々あります。

検索の傾向にあわせてページタイトルやキーワードを変えてみる

例えばコストコのピザについて書いた、こちらの記事の場合。

www.hirolog-ibaraki.net

最初はタイトルに「カロリー」の文字は入っていませんでした。意外にアクセスがあるページなのでGoogle Analyticsで調べてみると「コストコ ピザ カロリー」という検索ワードでこのページにたどり着く人が何人かいたようです。という訳でそれに合わせて「カロリー」をタイトルに追加しました。

これを書いた時点では、コストコのピザはジャンクだけど安くて美味いんだよということを言いたかったのですが、このページに来た人はそれよりもピザのカロリーが気になる人が多かったということです。かくしてタイトル変更してからはこのキーワードでの検索順位がかなり上位になりました。

書いた時にはわからなかったニーズを発見することができた、という事ですね。

記事の最後に関連記事へのリンクを貼る

これは割と簡単にできる割に効果が高い方法です。
ZenbackとかLinkedinなどのサービスを使えば、自動的に「あわせて読みたい」を作ることもできますが、やはり自分の考えた関連記事を表示させるのが1番信頼性が高いのではないかと思います。先ほどの例みたいに、新しいニーズを発見したら自分でリンクを追加すればいいしね。

と言ってもすべてのページに手動でリンクを貼るのはあまりに大変。ここもGoogle Analyticsのお世話になって「直帰率」や「離脱率」が高い記事の所から優先的にやっていくといいと思います。長くブログを書いていると関連しそうな記事が必ず貯まってくるものです。

また、この関連リンクはテキストだけ(サムネイル無し)の方が若干効果が高いような気がします。特にスマートフォンからの閲覧の場合、読み込みが軽いのが大きいですね。

photo by xioubin low

ここ数週間位あれこれ試してみて、直帰率が7〜8%下がったので驚いています。ていうか今まで酷すぎだろ。 やってみて感じたのは、SEOのテクニックというよりも、自分のブログに来てくれたお客さんをどうやっておもてなしするか、どうすれば飽きさせないかという事を考えたほうがいいのかな、という事でした。

ではでは、また〜。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方