茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

サメとマンボウの楽園!アクアワールド・大洗に行ってきた

茨城 子育て カメラ

サマーシーズン到来!というわけで連休の中日は地元大洗の水族館、アクアワールド・大洗に行ってきました。

アクアワールド・大洗の概要

60の展示水槽には大洗沖の身近な魚貝類から世界中の海の生物まで、約580種、68,000点の展示生物を擁する。特にシンボルマークである「サメ」の飼育に力を入れており、種類数は52種(平成21年4月現在)で日本一。他に日本一の大きさであるマンボウ専用水槽(270トン 平成21年4月現在 個体数8尾)や世界最大級のマンボウ剥製(全長3メートル)、世界最大のウバザメ剥製、水族館最大規模のキッズコーナーなどが有る。

アクアワールド・大洗 - Wikipedia

IMG_3689

やはりこの水族館の特徴はサメ・マンボウ。入り口でも一押ししています。

IMG_3724

入り口を入ってすぐの所にある巨大水槽「出会いの海ゾーン」80種20,000匹もの魚が泳いでいるそうです。

IMG_3719

娘は今日でちょうど8ヶ月になりました。もちろん水族館は初体験。こんなに多くの魚をみるのは生まれて初めてです。なぜだかカニに興味津々。

IMG_3746

フロアを変えて世界の海ゾーンへ。サメとマンボウがいっぱい。

IMG_3744

マンボウって癒やし系とか言われますけど、結構凶悪なツラしてますよね。

IMG_3760

色とりどりの熱帯魚の水槽。癒されますねー。

IMG_3769

ヒトデ祭りがここでも!恐るべし。

IMG_3779

外のプールではアシカが気持ちよさそうに泳いでいます。

IMG_3781

一方、なぜかお隣にいるカピバラさん、昼寝中。暑くないのかな。

dolphin

水族館の目玉、イルカ&アシカショーは人が多くて見ることができませんでしたが、ちょっとした裏技を。イルカショーの間のプールを下から眺めることができます。螺旋を描いて水中を自在に泳ぐイルカはものすごくかっこいい。

IMG_3777

夏休み企画展として「恐竜のいた時代」が開催されています。ヴェロキラプトルを専用の棒でつんつんすると、動いて反応する仕組みに。面白いけどちょっと怖い。

IMG_3810

夏休みに入った今の時期は当然激混みです。開門直後と閉門間際が比較的見やすいかな?一通り見ていくと2時間くらいはかかるので余裕を持って行ったほうがいいですね。また公共交通機関を利用する場合、大洗駅からよりひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅からの方が近いのでご注意を。

というわけで娘も結構喜んでいたアクアワールド・大洗でした。ではでは。

www.aquaworld-oarai.com