茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

あんこう鍋の季節到来! 山翠&大洗まいわい市場

茨城 グルメ

茨城の冬を代表する味覚、あんこう。 見た目はすごくグロイ魚ですけど、食べてみると病みつきになること請け合いです。

ガールズ&パンツァーでは大洗のあんこうが有名になりましたけど、茨城県民としては県北の方、日立とか北茨城のイメージが強いんですよね。 水戸にも勿論あんこう鍋のお店がいくつかあります。その中でも一番の有名店はおそらくこちら

茨城郷土料理 山翠

あんこう鍋や奥久慈しゃも料理といった、郷土料理の老舗です。
こちらは結構な高級店。接待とかでしか入ったことはないなあ。
写真は今年の初めころに行った時のものです。

P2140011

あんこう鍋のコースは4,000円から。 水を足さないであんこうの肝と体からの水分だけで調理される「どぶ汁」は5,000円〜となっています。
どぶ汁は濃厚すぎて好みがわかれるかも。

P2140021

グロテスクな見た目とは裏腹に、柔らかくて上品な味わいが特徴。
味付けは味噌がスタンダードでしょうか?

P2140016

あんこうは捨てるところがないと言われていて、基本的にどの部分でも食べられます。
特におすすめなのはあん肝(真ん中)。美味しんぼの1巻で山岡さんが「フォアグラより旨いもの」として出したのがこのあん肝でした。

さて、このあんこう鍋ですけど、岐阜に帰省中の嫁に送ったろうかと思いまして
とりあえずこちらで購入することにしました。

大洗まいわい市場

IMG_6691

着いた時にはすでに日も暮れた後。しかし店の前には痛車が2台とまっていました。スキがねえ。

IMG_6687

日曜日のあんこう祭りでは大にぎわいでしたが、さすがに平日のこの時間はお客さんも少なめ。

IMG_6685

とりあえず売っていたこちらのあんこう一式1.2kgを送ることにしました。 大体4〜6人分くらいになるそうです。

IMG_6686

あんこう鍋の出汁。一応こっちも。
調理方法が書いてあるので問題ないかな。

あんこう鍋が楽しめるのは11月から3月の下旬くらいまで。茨城のあんこうをお楽しみください♪