茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

GoProなどの超広角レンズの歪みを補正するiOSアプリ、SKRWTが便利すぎる

iPhone カメラ ガジェット

今年はGoProやiVIS miniといった、超広角レンズでの魚眼っぽい撮影にはまっていました。
広がりのある写真が撮れるので楽しいのですが、問題は歪みがものすごいこと。
慣れてしまえばこれも味として、あんまり気にはならないですが
たまーに仕事でちゃんとした画像が必要になってくる事もあるのでレンズ補正を加えなければなりません。

PC上だと、Lightroomなど一発で補正してくれるソフトは幾つかあるのですが
どうせならiPhoneに転送した画像をそのまま補正できるいいのになーと思うことも。

そんな時にこのアプリ、SKWRTが便利です。

SKRWT

SKRWT

  • mjagielski
  • 写真/ビデオ
  • ¥240

IMG_7411

先日の選挙の開票時にとったこの画像で試してみます。

IMG_7413

SKWRTは、画像の変形に特化したアプリです。
傾き補正やアオリ補正はもちろん、魚眼レンズをはじめとした超広角レンズの補正、さらには周辺減光の補正/強調なども可能です。アイコンが直感的でわかりやすい。

IMG_7420

歪み補正には、いくつかのモードがあります。
GoProやiVIS miniに関しては、ACTION(アクションカムの事かな?)で補正するのが一番自然に仕上がります。 左が通常の状態、右が補正のスライダーを目一杯にした所です。

なお、この手の超広角画像に関して言うと、完全に補正する(歪みねえ状態にする)と却って不自然になるというか、鋭角すぎるイメージになってしまうことがあります。画像全体を見て、ちょっとだけ歪みが残っているようにした方が自然に見えることが多いです。

IMG_7419

書き出したものがこちら。カメラロールに保存する他、instagramへの書き出しもできます。

この手の補正がスマホ上でできるのはやっぱり便利。手放せないアプリのひとつになっています。

こちらの記事もどうぞ!