茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

iPhoneでも使える?ワイヤレスで充電できるQi(チー)がものすごく便利

ガジェット Android iPhone

スマートフォン用のワイヤレス給電、Qi(チー)の充電器を購入しました。値段の割に非常に使えるガジェットで大満足です。対応しているのは主にAndroid用端末ですが、一応iPhoneでも使うことができます。

購入したきっかけ

きっかけは娘の成長。だんだん大きくなってきて部屋の中を我が物顔でハイハイするようになってきました。「ケーブルとか危ないねー」と言ってたんですが私も嫁もスマートフォンのヘビーユーザー。充電は悩みの種なのです。特に嫁は家の中でいちいちケーブルを抜き差しするのが煩わしい。職場でデスクに座りっぱなしの私とは色々事情が違います。

そんな中ネットで調べていると、嫁のNEXUS5がワイヤレス充電に対応しているとか。しかも充電器が意外に安い。これならとりあえず試してみてもいいかな?と思いAmazonでポチってみました。

Qi(チー)って何?

Qi(チー)とは、ワイヤレスパワーコンソーシアム(Wireless Power Consortium; WPC)が策定したワイヤレス給電の国際標準規格である。現在、携帯電話やスマートフォンを対象とした5W以下の低電力向け規格のみ策定されている。名称の由来は中国語の「氣」。

Qi (ワイヤレス給電) - Wikipedia

つまり「気」によって充電するシステムのようです。(違)

AmazonでQiを検索すると色んなQi対応の充電器がヒットします。安いのは600円くらいからあるようですが、あんまり安いのはちょっと怖いのでこちらを選びました。

IMG_6768

本体の他にはマニュアル、microUSBケーブルと必要最小限のもの。

IMG_6788

USBであれば電源ソースは何でも良さそうなので、とりあえずノートPCに繋げてみました。緑色のLEDは充電を開始すると青色に変わります。

IMG_6786

嫁のNEXUS5を置くだけで充電が開始されました。ちょっと簡単すぎて拍子抜け。置く場所もそんなにシビアではないようです。
USBケーブルからよりも充電のスピードは遅めですけど、ちょっと置くだけでいいのは気軽ですね。

そんな嫁の様子を見ていて羨ましくなった私。「iPhoneでも使いたい」ということで充電用シートを購入しました。

IMG_6853

なんか激しくカッコ悪い…。しかも両面テープで貼り付けるだけというガバガバ仕様。大丈夫なのかコレ。買ってよかったのかコレ。

IMG_6851

でもあっさり充電できてるんだよなぁ…。確かにこれは(時間がかかることを除けば)すっごい便利です。
値段もそれほど高くないので、対応端末を持っている人は導入を検討してみるのをオススメします。

というわけでQi対応のワイヤレス充電器買ってみた、という記事でした。ではでは、またー。