茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

写真の管理をLightroomとPhotosにまとめたら超絶便利だった件

Mac iPhone カメラ

既に何人かの方が書かれておりますが、Mac OS Yosemiteの新しい写真管理アプリPhotos、日本版では「写真」(どうでもいいけど、この写真て名前はなんとかならなかったのか…)がまあひと癖もふた癖もあるシロモノ。表示速度が爆速なのはいいとして、今までApertureはおろかiPhotoで出来ていた事も出来なくなっているので大変です。
あ、この記事ではMacの「写真」アプリの事を以下Photosと書きます。ややこしいんで。

長い間使ってきたAppleご謹製アプリですけど、ついにLightroomへの移行を決意しました。

ApertureからLightroomへの移行はとっても簡単

LightroomにはAperture/iPhotoのライブラリを読み込むプラグインが標準で装備されています。これがあれば移行はとっても簡単。

import

ちなみにPhotosを起動して書き換えられたライブラリ(拡張子が.photoslibrary)も一応読めるようです。その場合はiPhoto読み込みを使ってください。

lightroom

3万枚以上の写真を読み込んだ状態。さすがに時間はかかりましたが、一度読み込んでしまえばあとはサクサクです。

Lightroomでの写真管理ですが、時系列にフォルダを作ってまとめるのが一番単純かつわかりやすい方法です。私の場合は2015フォルダ→05フォルダというように月ごとで画像を整理しています。

広告

iCloudフォトライブラリを使ってこそのPhotos

じゃあPhotosの方はどうしたものかと思い、iCloudフォトライブラリをオンにして使ってみました。そうしたらこれがまあ便利。基本的にこのPhotos、iOSでの写真機能をMac OSに持ってきたものと思って間違いないです。少なくともiCloudフォトライブラリを使うこと前提での設計になっています。

iCloudフォトライブラリを使うには

  • Macの場合システム環境設定→iCloud→写真からiCloudフォトライブラリにチェックを入れます。
  • iOSデバイスの場合 設定→iCloud→写真からiCloudフォトライブラリにチェック。
    「iPhoneのストレージを最適化」にチェックを入れると、スマホ用に写真の容量を小さくしてくれます。

iphone

iCloudフォトライブラリでできること

  • iPhoneで撮った写真・ビデオは自動的にiCloudにアップロードされます。
  • Mac上でPhotosアプリに写真やビデオをドラッグしてもiCloudにアップロードされます。
  • iCloudにアップロードされた写真は、MacやiPhone、iPadなどのデバイスで見ることが可能。
  • フォトストリームと違って動画もアップできます。
  • Macで画像を補正すればiOSデバイス上でも変更が反映されます。もちろん逆も。
  • 削除した画像は「ゴミ箱」行きになり30日以内であれば復元できます。iPhoneで削除した写真をMacで復元…なんてことも可能。

現在の写真管理方法はこんな感じです

この記事を書いた後、Googleフォトという超絶便利なサービスが誕生しました。現在の写真管理方法としては以下の図のような感じです。

f:id:hirohiroslope:20160509162756j:plain

とりあえずデジカメでもなんでも、撮った写真はiCloud写真共有をオンにした「Photos」に集めます。こうしておけばiPhoneでもiPadでもMacでも写真の閲覧が可能に。便利だね。

Wi-fiでの画像転送に対応していないカメラでiPhoneに写真を取り込むには、純正のSDカードリーダーを使うのが手っ取り早いです。

RAWファイルや動画も高速で取り込めるので便利です。

Photosに集まった写真は、iOSのGoogleフォトアプリで自動バックアップ。

デフォルトの5GBだとiCloudの容量が1週間くらいでいっぱいになってしまうので、ある程度写真がたまったらPhotosから書き出しをします。

f:id:hirohiroslope:20150824102616g:plain

「未編集のオリジナルを書き出す」を行えば、画質が劣化することなく書き出しが行えます。書きだした写真をLightroomに読み込ませたら、Photosの方の写真は消しちゃいます。

Googleフォトにバックアップを取っているため、外出先で誰かに「5年前の旅行の写真を見せたい」なんていう時にも、Googleフォトアプリを起動すればすぐに検索して取り出せます。1歳6ヶ月になる娘の写真が一万枚近くありますけど、Googleフォトがあれば探しだすのも簡単。

最終的にローカルのHDDに保存して、キーワード等のタグを付けたり、じっくり画像を補正するのはLightroom。ブラウジングが高速で、補正も一括で出来るので便利です。

I-O DATA HDD ポータブルハードディスク 1TB USB3.0バスパワー対応 日本製 EC-PHU3W1

I-O DATA HDD ポータブルハードディスク 1TB USB3.0バスパワー対応 日本製 EC-PHU3W1

外付けの小型ドライブにまとめておけば持ち運びも苦になりません。最近はSSDも安くなってきましたねー。

Lightroomはオンラインで買うのが楽ですよ

Adobe Photoshop Lightroom 6(写真現像ソフト)|ダウンロード版|Mac対応

Adobe Photoshop Lightroom 6(写真現像ソフト)|ダウンロード版|Mac対応

カメラ関連のおすすめ記事はこちら

www.hirolog-ibaraki.net

www.hirolog-ibaraki.net