茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

PCで焼いたDVDがDVDプレーヤーで見られない時にチェックする3つのこと

映像

最近では動画を誰かに送るっていうこともFacebookとかYoutubeなんかができてだいぶラクになりました。とはいえ世の中はオンラインでない所の方が圧倒的多数派なわけで。
しかもブルーレイ<(超えられない壁)< DVD という事実。まだしばらくは480iで映像をやりとりする事が続くんじゃないかなとは思ったりします。

さてさて、PCで作った映像をDVDに焼いて送るという事はものすごくよくある事だと思いますが、何やらDVDプレーヤーで再生できないという事例がある模様。PCだと普通に再生できるのでまた始末が悪いのです。

色々調べてみると、だいたいこの辺の事が原因になっているんじゃないかという事があるのでとりあえず3点。これだけではないとは思うんですけど、まずはここを修正してみるのがいいかもしれません。

音声形式はPCMかDolby AC3で

MPEG-1 Audio Layer-2(MP2)は対応していないプレーヤーがあるようです。

AUDIO_TSフォルダがない

DVD-Audio用のフォルダらしいけどまあ今ではほとんど使わないんですよね。ただこれがないと不正がディスクとして認識されるプレーヤーもあるとか。盲腸みたいなもんですがとりあえず置いておきましょうか。

容量が1GBより小さい

これはかなりの落とし穴。5分くらいの短い映像だとまず1GBなんて容量使うことありません。ダミーの映像入れておくか映像を繰り返しするかで、とにかく1GBを超えるDVDにかさ増ししてみてください。


うーん、こういうHowto系もブログにまとめておくと何かと便利かな?
ただこういうのも、自分が困ったものをこうやって解決したっていう事しか書けないんですよね。困れば困るだけブログネタは増えるんですけど、それでいいのかどうか(・・;)