茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

8ミリカメラのような外観のiPhoneケース、Lumenati CS1がおっさんホイホイで素敵

クラウドファンディング ガジェット

クラウドファンディングのガジェットを紹介するこのコーナー。今回はiPhone6をクラシカルな8ミリカメラっぽくしてしまうLumenati CS1の紹介です。

世界初、シネマカメラのようなスマートフォンケース

The World's First Cinematic Smartcase by Scott McDonald — Kickstarter

iPhoneなどスマートフォンでビデオ撮影するためのサポート「リグ」は、アメリカの映像制作者にとっては割とメジャーなもの。以前紹介した、olloclip studioも同じような種類のガジェットと言えますが、このLumenati CS1の特徴はなんといってもそのルックス。

f:id:hirohiroslope:20150803192915j:plain 出典:Kickstarter

まるで8ミリカメラ…といっても若い人にはあんまりピンとこないかもしれませんけど、30年位前までは個人で映像を撮るといったら8ミリが主流でした。アプリでレトロ風に撮れるものは結構ありますけど、外観を8ミリカメラ風にしてしまうこのLumenati CS1、おっさんホイホイなのは間違いなし。

f:id:hirohiroslope:20150803192854p:plain 出典:Kickstarter

大きめのハンドグリップにアナログ感満載の赤い録画ボタン。上部にはマイクやライトを付けられるコールドシューマウントも装備しています。

f:id:hirohiroslope:20150803192925j:plain 出典:Kickstarter

レンズは58mm径のものが使用可能。ワイコン、テレコン、魚眼レンズなどがオプションとして用意されています。

f:id:hirohiroslope:20150803192945j:plain 出典:Kickstarter

専用のアプリでマニュアルフォーカスや露出のコントロールも可能。撮影している姿は完全に一昔前のソレです。

現在サイズ的にはiPhone6のみ対応していますが、秋にリリースされるであろうiPhoneの新機種にも対応する予定だとのこと。

Lumenati CS1はすでに目標額の240%の出資を達成しています。現在本体を手に入れる場合は$199からで、0.45倍のワイドレンズが付属します。締め切りは日本標準時間で2015年8月12日、午後9:59まで。

というわけでおっさん歓喜の8ミリカメラっぽいiPhone用撮影ケース、Lumenati CS1の紹介でした。ではでは。