ヒロログイバラキ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロログ イバラキ

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

EOS M5は最強のパパママカメラなのか?一ヶ月使った感想を語るよ

モニター企画でお借りしていたキヤノンの新ミラーレス、EOS M5。早くもレンタル期間が過ぎてしまいました。という事で今回が最後の記事。

一ヶ月お借りしていて、やっぱり一番多く撮っていたのが娘の写真です。最初の頃はいつも使っているパナソニック&オリンパス(まあ、マイクロフォーサーズですな)のカメラと勝手が違っていて、戸惑うことが多かったのですが慣れるとこれがなかなか使いやすい。

娘も新しいカメラに興味津々という感じで色んな表情を見せてくれました。

17914-3898-296832

IMG_0278

可動式の液晶モニタは子供の目線で撮るのに力を発揮してくれます。この写真ではカメラはほぼ地面に着いている状態。

IMG_0294

モニターは180度回転するので、自分撮りにも便利。画面に自分の顔が映っていると、娘も注目してくれます。

IMG_0320

走り回る子供にフォーカスを合わせるのに、「タッチ&ドラッグAF」機能がものすごく役に立ちました。パパママにはとりあえず、この機能だけは試してみてほしいな。

f:id:hirohiroslope:20161202205656j:plain

ファインダーをのぞいたまま、タッチパネルの操作でピント位置を調整可能。より直感的かつスピーディな撮影が行えます。

キヤノン:一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ EOS M5|操作性

IMG_0324

個人的にはあまり連写機能は使わないんですが、ちょこちょこ動き回る子を連写してみると意外な表情が撮れていることがあります。低速連写(4コマ/秒)でも十分。

IMG_0742

ホテルのクリスマスツリーを眺める娘。こんなに大きいのを見るのは、多分はじめて。

IMG_0738

こうやってお父さんと遊んでくれるのも、あとどの位かなぁ…などと考えてしまう今日この頃。

軽さと速さは最高!後はバッテリーの持ち

パパママが使うカメラとして、どこにでも持っていけるEOS M5のこの大きさは正義です。通常の一眼レフだとなかなかこうはいきません。AFもサクサク合ってくれるので撮影時のストレスはほとんどなし。

キットのズームレンズも勿論使いではあるのですが、子供のポートレート用に明るい単焦点レンズが一本あるとさらに絵作りの幅が広がりますね。

Canon 単焦点広角レンズ EF-M22mm F2 STM ミラーレス一眼対応

Canon 単焦点広角レンズ EF-M22mm F2 STM ミラーレス一眼対応

EF-M22mm F2 STMは明るくてコンパクトなパンケーキレンズ。スナップ撮影には最適です。

一方、なんとかしてもらいたいのは(これ何回も書いてますけど)バッテリーの持ちが悪いこと。旅行なんかで使っていると大体半日くらいでなくなってしまいます。せめてUSBで充電できればいいんだけどねえ。予備のバッテリーは1,2個、絶対持っていた方がいいです。

Canon バッテリーパック LP-E17

Canon バッテリーパック LP-E17

という訳で一ヶ月に渡ってモニターしてきたEOS M5。子供がいるのでちょっと本格的なカメラを持ちたいけど、あまり大きな荷物にしたくないというパパママにはうってつけのカメラだったよ、というまとめにて締めさせていただきます。

IMG_0203

では、ばいばーい。

17914-3898-296832

EOS M5まとめ記事はこちら!

www.hirolog-ibaraki.net