茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

水戸の街を食べまくり飲みまくり 水戸バー・バル・バール

お店ログ グルメ 茨城

今週末9月19日(金)と20日(土)の二日間、水戸の街を自由に飲み歩きできるイベント「水戸バー・バル・バール」が開かれています。
普段あまり行かないお店でも気軽に入りやすいということで人気のこのイベント、今回は嫁と一緒に参加してきました。

水戸バー・バル・バールとは

“飲み文化の復興によるマチナカの賑わい創出”を目的とした、下市〜水戸駅南・北口〜大工町エリアで行う飲み歩きイベントです。
お客様が気軽にお店を利用できる仕掛けを通して、より多くの方々に水戸まちなかの飲食店を「知ってもらう」「お気に入りのお店をつくってもらう」、そして「まちなかに賑わいを取り戻す」ことを目指しています。

参加するにはまずチケットを購入します。水戸駅の観光案内所などで販売してます。
ここでマップももらえます。

DSCF1836

チケットは4枚つづり。当日だと3,700円、前売りだと3,300円。
なお、複数名でも使えます。2人なら2店行けるということですね。
ということで出発!

1店目 炎神(あぐに)

DSCF1838

水戸駅南口にある中華料理店。四川料理ということで辛い料理が中心です。

DSCF1841

バー・バル・バール用の特別メニューはこの特製担々麺。
かなりピリっときますけどそれが後をひいて食が進みます。限定メニューなのがもったいない。

2店目 Public Bar SecondEarth

2店目はお店の雰囲気をガラっと変えまして。
こういった感じのオサレなバーにはあまり行かなくなったので、こういうイベントで気軽に行けるのはいいですね。

DSCF1852

店内はカジュアルな雰囲気。

DSCF1854

日立港から水揚げされた、タコのアヒージョ。これがびっくりするほど柔らかくて美味しかった!一度試してみる価値はあります。

今回は2軒だけでしたけど、チケット4枚分がっつり使って楽しむもよし、みんなでわいわい楽しむもよし、使い方は色々です。
飲み歩きイベントとなっていますが、もちろん各店ソフトドリンクも用意してありますので飲めない人・妊婦さんでも安心。
Twitterのハッシュタグが#310bbbになっていますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。