茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

スーパームーンを撮ってみない?

カメラ

今宵はスーパームーン。通常よりも月が大きく見える日だそうです。TwitterやFacebokのTL上では満月の写真がいっぱい。これは遅れるわけにはいかねえ、という事でカメラを引っ張りだしてきました。

スーパームーンとは

スーパームーン (Supermoon) とは、満月または新月と、楕円軌道における月の地球への最接近が重なることにより、地球から見た月の円盤が最大に見えることである。天文学的に外からの視点で説明すると、太陽-地球-月系において、月が地球に対する近点(近地点)にあると同時に、太陽と地球に対し月が衝(望)となった時の月のことである。

とはいえFlickrとか見ると「いくらなんでも盛りすぎだろ」って感じの写真も沢山ありますね。

photo by cod_gabriel

まあそれはそれとして、月の撮影をするのはいいんですけど困ったことがひとつ。実は望遠レンズをあんまり持ってないのです。ほとんどが標準域の単焦点レンズで、こういう撮影には不向き。

とりあえずEM-5とオリンパスのキットレンズ、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150 F4-5.6で撮影してみました。

OLYMPUS PEN レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 (黒(BLK))

OLYMPUS PEN レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 (黒(BLK))

感度やシャッタースピードなどの撮影情報は追々入れていきます。

P9280030

ふつーに撮ってみたら明るすぎました。娘が食べている赤ちゃん用ふわふわおせんべいがこんな感じの色してます。

P9280025

シャッタースピード上げたら今度は暗すぎたか。まあでも手持ちでも結構写るもんですね。

P9280031

何回か試行錯誤してみて…お、ちょっといい感じになったんじゃない?

P9280031A

ピクセル等倍までトリミングしてみます。35mm換算で300mm程度の望遠ですけど結構写ってますね。

P9280013

雲がちょっと出ていたんですけど、月に露出を合わせると周りは真っ暗に。雲を写そうとすると今度は月が真っ白になってしまいます。難しいもんだね。東京だとビル街の間から光る月とか撮れるんでしょうけど、茨城にそんなもんないから。

P9280013A

ちょっとズルして、先ほどの月と合成してみました。見た目はちょうどこのくらいに見えるんですよね。人間の目ってすごい。

というわけで、スーパームーンの撮影にチャレンジ(そして討ち死に)でした。こういう時に超望遠のレンズやデジカメが欲しくなるんだけど、日常ではあんまり使わないんだよなあ。

ではでは、またー。