茨城ガジェット部

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城ガジェット家

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

私がそれでも水戸に40年住み続ける理由、その魅力を6つにまとめて語ります!

茨城 雑記
なんかブログ界隈で「私がそれでも○○に住み続ける」が流行っているとの事なので!とりあえず見切り発車で書きたいと思います。

1.偕楽園・千波湖が綺麗
P1010889
他県から来た人がまず驚くのがこちら。偕楽園公園はニューヨーク・セントラルパークに次ぐ大きさ(らしい)
街のすぐそばに湖があるというのは珍しいようです。ずっと偕楽園の隣に住んでいて意識はしなかったんだけど。ジョギングや散歩にもいい場所です。

2.食べ物が美味しい
IMG_4202
これは「住み続ける」系のエントリでは必ず出てくるんですけどね(笑)
茨城は実は日本屈指の農業県です。新鮮な海の幸も山の幸もいっぱい。
水戸納豆がやはり有名なんでしょうけど、あえてここはスタミナラーメンを推します。
 

3.海も山も近い
CIMG0061 
上下に長い茨城県の真ん中あたりにあるので、東に行けばガルパンでおなじみの大洗の海。
西に行けば笠間の山とどちらも楽しめる欲張り仕様。
空撮するのにもいい景色がそろっています。

4.東京へのアクセスも便利
車内でWifiも使えるスーパーひたちは水戸-上野間で一時間ちょっと。コストパフォーマンスに優れた高速バスも便が多いので使いやすいです。
東京で打ち合わせをする時に「わざわざ水戸から」って言われることが多いんですが、都内の端っこから移動するより早いと思いますよ実際。

5.芸術に気軽に触れ合える
P7160122
 実は現代アートってちょっと苦手なんですが(汗)
ぐるぐるタワーでおなじみの水戸芸術館は様々なジャンルの特別展を開催しています。館長は世界の小澤征爾さん。
最近ではここで仮面ライダー鎧武さんが戦ったりしてますね。


6.水戸ホーリーホックがある
R0010380 
これは是非とも入れておかないと(笑)
Jリーグの中でも予算規模が最も少ないチーム。だからこそ愛着が湧くんです。
選手との距離の近さではJ随一ではないかな?
もちろん、ケーズデンキスタジアムの映像演出もいいよね( ´_ゝ`)

茨城県が「魅力度再開ランキング」でワースト1の座を守り続けておりますが、あれって観光等のポイントが低いってことなんですよね。
逆に言えば住む場所としてはこんなにいい土地はないってことですよ!(結論)

※追記
NAVERまとめに追加していただきました。ありがとうございます\(^o^)/



人気ブログランキングへ