ヒロログイバラキ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロログ イバラキ

茨城県水戸市でブログを書いています。カメラやガジェット、子育ての話題が中心

水戸の梅祭りは昼間だけじゃない!ライトアップイベント「夜・梅・祭2017」に行ってきた!

茨城 カメラ

2〜3月の水戸は「梅祭り」一色に染まります。その中でも、ここ数年で特に人気のイベントとなった、偕楽園・弘道館のライトアップイベント「夜・梅・祭」に行ってきました。

夜・梅・祭 in 弘道館

_1070923

弘道館正庁。水戸駅から歩いて5分程度の所にあります。
昼間の落ち着いた感じもいいですけど、こうやってライトアップされるとまた違った趣があります。

_1070926

敷地内の梅の花も、色々な角度から光を当てられて昼間とは全く違う顔に。

_1070938

_1070941

アングルを少し変えると、印象ががらっと変わります。

_1070950

青とピンクのライトだと、ちょっと妖しい感じにw

_1070958

水戸在住の書道家、川又南岳氏の書「魁」を、竹のキャンドルが包みます。

_1070962

インパクト抜群の枝垂れ梅。多くの人が写真を撮るのに立ち止まっていました。

_1070971

昨年も話題となった、弘道館正門へのプロジェクションマッピング。昨年よりパワーアップしての登場です。

_1070977

写真で見るとかなり派手派手ですけど、実際に見ると色合いが実に素敵。

こちらのイベントが行われたのは3/4(土)。1年に1回だけのライトアップなんですが、梅祭り期間内はずっとやっていて欲しいくらいの美しさでした。

本番の偕楽園夜・梅・祭2017は3/11(土)!

この夜・梅・祭、偕楽園で今週末3/11(土)に行われます。18:00〜21:00の3時間ですが、見どころが色々ありすぎて全部回るのは大変そう。

www.mitokoumon.com

どんな雰囲気なのかは、去年の記事を見てみてください(^^;

www.hirolog-ibaraki.net

梅祭りに来た際には、ぜひぜひ昼間の梅だけでなく夜の梅を見ていくことをおすすめします!ではでは、またー。

使用費無料!古河市のドローン練習場に行ってきた

DJI Phantom 空撮 茨城

茨城県古河市にある、市営のドローン練習場に行ってきました!

最近なにかと厳しいドローン事情

以前にも書いたことがありますが、ドローンの練習については場所を確保するのが大変です。民間の練習場なんかも一応ありますけど、お値段が結構お高い所が多いんですよね。

そんな中、古河市のドローン練習場はなんと無料!同じ茨城といっても水戸と古河だと、まるで別の県という位離れているんですが、先日古河まで行く機会があったので、せっかくだからとドローンを持って練習場にお邪魔してきました。

ドローン練習場

平成28年9月1日より、ドローンの練習場がオープンしました。 飛行区域が制限されており、使用禁止の公園なども多くあるドローンですが、当市の練習場では利用上の注意事項を守っていただければ、のびのび練習をしていただけます。 皆さんのお越しをお待ちしておりますので、ぜひご利用ください。

ドローン練習場がオープンしました。 | 茨城県古河市公式ホームページ

P1930004

というわけでまずは利用申請をしに、古河市スポーツ交流センターまで。渡良瀬川の河川敷すぐそばにあります。

P1930006

建物が2棟あるんですが、申請をするのはこちら側、宿泊・研修棟の方です。

P1930007

利用する人数や時間を申請書に記入します。予約はなくても一応受け付けてくれますが、電話で事前予約をしておくのが確実です。

P1930008

スポーツ交流センターから500mほど、河川敷を上流に上っていくとありました、ドローン練習場です。 縦に200mくらいはあるでしょうか、思っていたより結構広め。

P1930011

練習場の利用について看板があります。

受付でも言われたのが、練習場の敷地内で飛ばすこと、賠償責任保険に入っていること。DJI社のドローンは購入時に保険に入るための用紙が同梱されているので、買ったらすぐに保険に入る事を強くおすすめします。

P1930015

というわけで早速、飛ばしてみました。河川敷は開放感あるね。

DJI_0001

ここからはドローンで撮影した写真。これだけ縦に距離がある場所だと、結構飛ばしがいがあります。

DJI_0006

渡良瀬川の方を向いてパシャリ。川の向こうは埼玉県になります。ザ・関東平野って感じの地平線。

DJI_0009

画面右側は古河市の町並み、左の奥の方は栃木県。茨城と栃木、埼玉の県境がすぐそばという立地的にも面白い場所です。

水戸からだと圏央道が便利かも

この古河市ドローン練習場、東京からも東北道を使えば2時間かからない位でいけます。都内のドローン所持者で飛ばす所がない、という方は行ってみる価値はアリ。なんせ無料ですし。

古河市街もすぐなので、食事する所もかなりあります。意外にラーメン屋がレベル高かったり。

水戸からだと1時間40分くらい。先日開通した圏央道により移動は格段に楽になりました。 正直なところを言えば、水戸にも那珂川などの大きな河川敷があるので、市の方でドローン練習場を開放してもらいたいところです…w

というわけで、茨城県古河市にある無料のドローン練習場に行ってきた、という記事でした。ではでは、またー。

最近購入した中ではこの充電器が特におすすめ。 Phantom4用のバッテリーを3個まとめて充電してくれます。

さらにバッテリーを自然放電させるのに、USB電源としてスマホなどに充電できるすぐれもの。

日立市十王町の「鵜の岬」とウミウの捕獲場を見てきたよ

旅行 茨城 岐阜

日立市にある日本で唯一のウミウの捕獲場、「鵜の岬」に行ってきました!

2015_09_22_16

嫁の出身地、岐阜で有名なのが「長良川の鵜飼」。この鵜飼で使われる鵜、実は茨城で捕獲されたものなのです。

結婚するまで嫁はこのことを全然知らなかったのですが、茨城と岐阜の以外な繋がりを知ってちょっと嬉しかった様子。しかし私も実際に鵜を捕まえる場所は見たことがありません。というわけで天気のいい日曜日、鵜の捕獲場がある日立市十王まで行ってみることにしました。

鵜の捕獲場、伊師浜国民休養地

P1920818

高速道路を使って水戸から約一時間、日立市十王町の伊師浜国民休養地までやってきました。総面積は15ヘクタールほどで、子供が遊べる公園などもあり休日に親子でピクニックするのには最適なトコロ。

P1920837

捕獲されたであろうウミウも展示されています。鵜はペリカンの仲間で、のどの所が袋状になっていてエサをためこんでおけるそうです。

P1920839

昔はトリモチを使っていたようですが、羽にくっついて痛めるのを防ぐためにかぎ棒を使うようになったとのこと。

P1920872

実際に捕獲場に行ってみました。捕獲を行っていない1月~3月と7月~9月、9:30~14:00に見学することができます。

P1920895

100m近いトンネルを抜けるとそこは捕獲場だった。娘はトンネルでちょっとテンションが上がっておりました。

P1920887

こちらが鳥屋と呼ばれる、捕獲をするための場所。高さは1mちょっとくらいかな?大人が屈んでちょうどくらいです。

P1920884

上の方にちょっとだけ開いている四角い穴から外をのぞいて、下の隙間からかぎ棒を這わせて鵜を捕まえるらしい。

P1920890

鳥屋の上からのぞいてみると、すぐ前はおまたがひゅっとなるレベルの断崖絶壁。鵜もよくこんなとこに降りるなぁ。

国民宿舎 鵜の岬

P1920921

鵜の捕獲場の直ぐ側にあるのがこの「国民宿舎 鵜の岬」。日本で一番宿泊率の多い国民宿舎です。

国民宿舎 鵜の岬(こくみんしゅくしゃ うのみさき)は、茨城県日立市十王町伊師にある国民宿舎(宿泊施設)である。 2009年(平成21年)度の年間宿泊利用率は93.5%で、1989年(平成元年)以来、連続して日本一宿泊利用率の高い国民宿舎になっている。

国民宿舎鵜の岬 - Wikipedia

P1920920

こちらの予約、なんと電話か往復ハガキでしか受け付けていないというストロングスタイル。隣には日帰り温泉施設の「鵜の岬温泉」もあるので、気軽に使うならそっちかな。

P1920918

レストラン「しおさい」は宿泊客以外でも利用できるとの事で、本日のランチはこちらでいただく事にしました。

森と海に囲まれた眺めはとっても素敵。

P1920905

お値段も高級路線から、リーズナブルな日替わりランチまで。

P1920913

ローズポークの生姜焼き定食をいただきました。見た目よりボリュームがあって結構食べごたえがあります。ソースも美味。

あさりの味噌汁も出汁がよく出ていて、美味しかったなぁ。

DSC_0163A

この日は風が強かったものの、天気には恵まれ海はエメラルドグリーンに輝いていました。ウミガメも産卵に来るという伊師浜の海岸。

娘は砂浜ではしゃいでいたものの、波がちょっと近づいてくるとびっくりして涙目で退散。遊べるようになるのはもうちょっと先かな。

都心からのアクセスも良、ちょっとした息抜きに

この伊師浜国民休養地と鵜の岬、常磐高速道の日立北インターからすぐ近くにあります。水戸はもちろん都心からのアクセスも便利。

全国でここだけという鵜の捕獲場と日本一の国民宿舎、ぜひぜひ足を運んでみてください!

ではでは、またー。

私のカラオケの十八番を5曲紹介するよ

今週のお題「カラオケの十八番」

また何ともフランクなお題が出てきたものですね。あー久しぶりにカラオケ行きたい。

私あまり高い声は出せないので、気持ちよく歌える曲というのが少ないんですけど、それでも一応得意な曲というのは存在します。5曲ほどに絞って紹介していきたいと思います。

河村隆一「BEAT」

BEAT

BEAT

私のカラオケ十八番といったらやっぱりこの曲!

声の感じとか音域が割と近いのかなと思います。河村隆一のなかでも特にBEATはお気に入り。

嫁と付き合いはじめた頃にカラオケに行ってこれを歌った時に「本人かと思った(嫁談)」と驚かれたくらい。そういう意味でも得意というか思い出の曲です。

宇宙まお「無限の力」

無限の力

無限の力

これは水戸ホーリーホックサポーターなら絶対歌わなければならない名曲!当然歌えるよなあ!?

今MV見るとスタジアムのピッチが汚い…現在のキレイな芝の状態で撮り直してほしいなぁ。

ウルフルズ「あーだこーだそーだ!」

あーだこーだそーだ!

あーだこーだそーだ!

ドラマ「アオイホノオ」の主題歌。これのオープニング映像がまたかっこよくて、曲もドラマもドはまりしていました。

ウルフルズはどれも結構好きなんですけど、これは特に歌いやすい感じがします。

アオイホノオ(16) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

アオイホノオ(16) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

デーモン小暮「My Revolution」

My Revolution

My Revolution

渡辺美里の超名曲をデーモン閣下がカバーしたバージョン。カラオケだったらカバーとか関係ないんじゃないの、と思いがちですけど、男が歌う分には閣下のカバーバージョンの方が音域がソフトになってて歌いやすいのです。

これもある一定以上の年齢層だと盛り上がる曲ですよねえ。

KAN「愛は勝つ」

愛は勝つ

愛は勝つ

嫁とカラオケに行った時に「締め」に必ず歌うのがこの曲。男女問わず歌いやすく、覚えやすく、尺がそんなに長くないと非常にカラオケ向きです。高校生のころからずっと歌ってたような気がするなぁ。

東日本大震災の時にカバーされたけど、なんかこうコレジャナイ感がある。

カラオケ行きたいです

結婚して子供が産まれる前までは結構カラオケ行ってたんだけど、小さい子がいると行く機会はほとんどなくなりますねー。

娘はようやく歌らしいものを歌えるようになってきたので、いずれは家族で行くことになるかもしれません。それもまた楽し。

そんなわけでカラオケの十八番というかよく歌う曲を紹介するよ、という記事でした。ではでは、またー。